トップページ > くらし・健康・教育 > 環境・自然 > 環境 > 「リデュース・リユース(2R)活動事例集[事業所編]」のとりまとめについて

更新日:2021年2月24日

ここから本文です。

「リデュース・リユース(2R)活動事例集[事業所編]」のとりまとめについて

県では、循環型社会づくりの取組みの一環として、『2R(ツーアール)※』活動を推進しています。

このたび、県内の事業所を対象に2R取組状況実態調査を実施し、その結果から得られた特徴的な取組みを事例集としてとりまとめましたので、お知らせします。

県としては、本事例集をきっかけとして、事業所の皆様方の2R活動の推進を図りたいと考えております。

※2R:1.廃棄物の発生抑制「Reduce=リデュース」
2.ものを繰り返し使う「Reuse=リユース」
3.廃棄物を資源として再生利用する「Recycle=リサイクル」
(総称して3R)のうち、特に優先的な取組みが望まれる1.と2.のこと

1 2R取組状況実態調査の概要

  • (1)期間
    平成23年9月から平成24年3月
    ※ 郵送アンケート及び訪問取材ヒアリングにより調査
  • (2)対象
    県内の約2,000事業所
    • スーパー、ドラッグストア、ホームセンター、専門店等
    • 飲食店・宿泊業
    • オフィス・事務所
  • (3)調査項目
    • レジ袋削減
    • 容器包装廃棄物削減
    • 生ごみ等削減
    • 紙類削減
    • その他廃棄物減量化 などの取組状況

2 主な取組事例 (詳細は「関連ファイル」参照)

  • (1)小売業(総合スーパー)
    廃棄物を分別して各々を毎日計量・データ管理し、廃棄物処理経費を「見える化」することで意識向上・減量を図った。⇒廃棄物18%削減達成
  • (2)飲食業・宿泊業(レストラン)
    ランチバイキングの「取り皿」をマス目上に仕切られたものとすることにより、食べ残しによる生ごみの減量を図った。⇒生ごみ64%削減達成
  • (3)事業所・オフィス
    紙で保存していた書類等を電子化(PDF等)するとともに、会議資料のスクリーン投影化により、個人の配布書類の削減を図った。⇒紙ごみ50%削減達成

3 事業所の2R取組対策チェックリスト

事業所において、2Rの取組みを推進される際の参考としていただくため、取組項目のチェックリストを作成しました。

関連ファイルからダウンロードしてご活用ください。

関連ファイル

お問い合わせ

所属課室:生活環境文化部環境政策課 

〒930-0005 富山市新桜町5-3 第2富山電気ビルディング8階(駐車場:富山市新桜町9-17)

電話番号:076-444-3141(廃棄物に関すること 076-444-9618)

ファックス番号:076-444-3480

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?