トップページ > くらし・健康・教育 > 環境・自然 > 環境 > プラスチック資源循環法が4月1日から施行されます。

更新日:2022年3月3日

ここから本文です。

プラスチック資源循環法が4月1日から施行されます。

 プラスチックは、現代社会の生活に不可欠な素材である一方、海洋プラスチックごみや気候変動などの問題を契機として、プラスチックに係る資源循環の重要性が高まっています。

 このことから、製品の設計から廃棄物の処理に至るまでの各段階において、あらゆる主体におけるプラスチックの資源循環(3R+Renewable)の取組みを促進するため、「プラスチックに係る資源循環の促進等に関する法律」が令和4年4月1日から施行されます。

法の対象事業者及び措置事項

対象事業者

対象

措置事項

設計・製造事業者

プラスチック使用製品

国の定める設計指針に基づく製品の設計

提供事業者(小売・サービス業、宿泊業、飲食店、洗濯業など)

特定プラスチック使用製品(フォーク・スプーン、ストロー、くし、ハンガーなど12品目)

使用の合理化(有償での提供、消費者の意思確認等)

市町村

プラスチック使用製品廃棄物

分別収集、再商品化

製造・販売・提供事業者

自らが製造・販売・提供したプラスチック使用製品

自主回収、再資源化

排出事業者

プラスチック使用製品産業廃棄物等

排出の抑制、再資源化

参考資料(関連リンク)

 ○法律概要資料

 http://www.env.go.jp/recycle/plastic/pdf/gaiyou.pdf(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

 ○プラスチック資源循環特設サイト

 https://plastic-circulation.env.go.jp/(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

 ○プラスチック資源循環法概要パンフレット

 https://plastic-circulation.env.go.jp/wp-content/themes/plastic/assets/pdf/pamphlet.pdf(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

 ○プラスチック資源循環法に関する制度説明会(事業者向け)案内

 https://plastic-circulation.env.go.jp/setsumeikai(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

 

お問い合わせ

所属課室:生活環境文化部環境政策課廃棄物対策班

〒930-0005 富山市新桜町5-3 第2富山電気ビルディング8階

電話番号:076-444-3140

ファックス番号:076-444-3480

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?