トップページ > 県政の情報 > 広報・情報公開 > 報道発表 > 2021年 > 8月 > フードドライブで集めた食品を子ども食堂に贈呈します

更新日:2021年8月24日

ここから本文です。

富山県 News Release MAKE TOYAMA STYLE

フードドライブで集めた食品を子ども食堂に贈呈します

発表日 2021年8月24日(火曜日)

県では、家庭由来の食品ロスのうち「手付かず食品」の有効活用策となる「フードドライブ」について、県民の認知度の向上、取組みの浸透・拡大を図るため、県内全域で「とやまリレーフードドライブ・キャンペーン」を展開しています。

このたび、本キャンペーンに参加する富山県消費者協会では、フードドライブで集めた食品を戸破地域振興会等に提供することとし、その贈呈式を次のとおり開催しますので、お知らせします。

1.日時・場所

令和3年8月26日(木曜日)13時30分から

戸破コミュニティセンター(射水市戸破2917番地1)

2.フードドライブ実施団体、提供先など

【フードドライブ実施団体(贈呈者)】

富山県消費者協会、消費生活研究グループ連絡協議会(076-432-5690)

会員や地元の方々に声がけし、家庭で余っている食品を集めました。また、7月19日から8月20日まで、協会窓口(富山県民共生センター内)にて、一般有志の方からの食品の提供も受け付けました。

【提供先(受贈者)】

戸破地域振興会、戸破社会福祉協議会(射水市)

子ども食堂「ひばりふれあい食堂」の実施主体。受け取った食品は、子ども及び70歳以上の一人暮らしの方を対象に食事を提供する「ひばりふれあい食堂」(9月開設予定)で活用されます。

3.参考

(1)富山県消費者協会フードドライブ

チラシ

(2)フードドライブ実施情報

「とやまリレーフードドライブ・キャンぺーン」に参加する団体や企業によるフードドライブについて、これまでの実施状況/今後の実施予定をホームページに掲載しています。

【フードドライブ実施情報】

https://www.pref.toyama.jp/1705/kurashi/kankyoushizen/haikibutsu/recycle1/fooddrive.html

ミニロゴ

お問い合わせ先

部局・担当名

電話番号

担当者

生活環境文化部 環境政策課

076-444-3140

廃棄物対策班 野村、飯野