トップページ > 県政の情報 > 広報・情報公開 > 報道発表 > 2021年 > 8月 > フードドライブの実施について

更新日:2021年8月6日

ここから本文です。

富山県 News Release MAKE TOYAMA STYLE

フードドライブの実施について

発表日 2021年8月6日(金曜日)

県では、家庭由来の食品ロスのうち「手付かず食品」の有効活用策となる「フードドライブ」について、県民の認知度の向上、取組みの浸透・拡大を図るため、県内全域で「とやまリレーフードドライブ・キャンペーン」を実施しています。このたび、本キャンペーンに参加する団体・企業によるフードドライブが次のとおり実施されますので、お知らせします。

1.受付期間・場所

8月8日(日曜日)午前10時~午後5時

総曲輪レガートスクエア(富山市総曲輪4丁目4-7)

「子ども食堂×フードロス 空満(からFULL)まつり」内

2.主催

コミュニティカフェ空満(からFULL)

3.集める食品

買い過ぎた食品やもらいものなど、家で使い切れない食品で、以下の条件をいずれも満たすもの。

  • 賞味期限まで1ヶ月以上あるもの
  • 未開封で包装が破損していないもの
  • 常温で保存できるもの
  • 日本語表記で説明されているもの

例)乾麺、乾物、缶詰、レトルト食品、お菓子、調味料など

4.集めた食品の提供先など

コミュニティカフェ空満(からFULL)が運営する「やなぎまち子ども食堂」で活用する予定です。

5.その他

当日は、フードドライブのほか、子ども食堂、フードロスについて考えるワークショップ(講師:県職員、対象:未就学児~小学生)の開催などが予定されています。

添付資料等

フードドライブ詳細(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

「空満(からFULL)まつり」ちらし(PDF:919KB)(別ウィンドウで開きます)

お問い合わせ先

部局・担当名

電話番号

担当者

生活環境文化部 環境政策課

076-444-3140 (内線2685)

廃棄物対策班 野村、飯野