トップページ > 県政の情報 > 広報・情報公開 > 報道発表 > 2021年 > 8月 > 「北東アジア青少年環境活動リーダー育成事業」の開催について

更新日:2021年8月20日

ここから本文です。

富山県 News Release MAKE TOYAMA STYLE

「北東アジア青少年環境活動リーダー育成事業」の開催について

発表日 2021年8月20日(金曜日)

北東アジア地域の青少年が集まり、環境問題に関する意見交換や環境保全活動を体験する「北東アジア青少年環境活動リーダー育成事業」を8月24日~25日にオンラインで実施し、本県から11名の高校生が参加しますので、ご案内いたします。

なお、本事業は「2016北東アジア自治体環境専門家会合とやま宣言(2016とやま宣言)」で合意されている「市民協働、環境教育の推進」の取組みの一環として実施するものです。

1.目的

北東アジア地域の青少年(中学生、高校生)を対象に、環境問題に関する意見交換や環境保全活動を通じて相互の友好と理解を促進し、グローバルな視点で地域の環境保全に取り組む人材を育成する。

2.期日

令和3年8月24日(火曜日)~25日(水曜日)

両日ともに13時30分~16時00分

3.開催方法

オンライン開催

4.会場

タワー111内2階会議室1(富山市牛島新町5番5号)

参加者(高校生)は各高校から参加予定

5.主催等

主催:富山県

主管:公益財団法人環日本海環境協力センター

6.参加者

日本、中国、ロシア(3か国5自治体)の中高生35名

参加自治体内訳

日本:富山県(県立滑川高校、県立高岡高校から4名ずつ、富山国際大学付属高校から3名参加)

中国:山西省

ロシア:沿海地方、ハバロフスク地方、トムスク州

7.内容

「SDGs/環境保全活動の推進に向けて」をテーマとし、各自治体の青少年による環境保全活動の発表、SDGsクイズ大会及び環境保全に関するポスターの共同制作等を実施

主なスケジュール

8月24日

13時30分~14時00分:開会あいさつ、地域・参加者紹介

14時00分~14時40分:文化交流(各地域の伝統文化等の紹介)

14時40分~15時30分:活動発表(各地域の環境保全に関する取組みの発表)

15時30分~15時50分:SDGsクイズ大会

15時50分~16時00分:自由交流

8月25日

13時30分~15時50分:環境保全/SDGsの実践促進に関するポスター制作

8.その他

タワー111及び各高校での取材を希望される場合は、下記担当に8月23日(月曜日)16時までにお電話にてご連絡ください。

取材時はマスクの着用と会場入口等での消毒・検温にご協力ください。

お問い合わせ先

部局・担当名

電話番号

担当者

生活環境文化部 環境政策課地球環境係

076-444-8727

相部、松田