トップページ > フロン排出抑制法の違反事案について

更新日:2021年11月15日

ここから本文です。

フロン排出抑制法の違反事案について

東京都においてフロン排出抑制法違反事件の被疑者らが検挙されました。

冷凍空調機器等に使用されているフロンの温室効果は、二酸化炭素の数十倍から一万倍以上と非常に大きく、強力な温室効果を持つフロンの排出抑制は、気候変動対策として重要な取組みです。

業務用冷凍空調機器等を廃棄する事業者や解体工事等を受託する事業者におかれましては、下記のチラシ等を参考にフロン排出抑制法の規則を守っていただくことを強くお願いします。

事案概要

  • 解体工事発注者(第一種特定製品廃棄等実施者)が第一種特定製品に充填されているフロン類の第一種フロン類充填回収業者への引渡しを他の者に委託する場合において、当該引渡しの委託締結の際に委託確認書を交付しなければならないところ、交付していなかったもの(第43条第2項違反)
  • 第一種特定製品であるエアコンディショナーに冷媒として充填されているフロン類を大気中にみだりに放出したもの(86条違反)

お問い合わせ

所属課室:生活環境文化部環境政策課地球環境係

〒930-0005 富山市新桜町5-3 第2富山電気ビルディング8階

電話番号:076-444-3141(フロン類に関すること 076-444-8727)

ファックス番号:076-444-3480

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?