トップページ > 産業・しごと > 農林水産業 > 農山漁村 > 9月25日(水曜日)はれ

更新日:2021年2月24日

ここから本文です。

9月25日(水曜日)はれ

小矢部川ダム管理事務所(刀利ダム)への富山県側入口となる南砺市立野脇集落内の道路横に沢山の道路看板が設置されています。
「この先・通行止」と書かれた看板もあり、ダムまで辿り着けるのか心配になる方も多いようです。
今年は野生動物の出没が多く、熊出没の危険性も高まっています。落ち葉よるスリップや道路側溝への脱輪などにも注意が必要です。立野脇より先は携帯電話の電波状態が悪く連絡手段がなくなりますので、通行にあたっては決して無理はなさらず安全運転でお願いします。

立野脇の道路看板

立野脇の道路情報看板

何枚も看板があってちょっと分かりづらいですよね。
現在(令和元年9月)のダム周辺の道路状況は次のとおりです。
看板のある立野脇からダムまでの約3.5kmは通行可能です。(金沢湯涌福光線)

道路情報の看板

道路情報看板1

  • 金沢湯涌福光線(県道10号線)
    ダム付近から金沢方面 石川県境付近までの区間は、県道の落石対策工事に伴う時間帯通行止となっています。
  • 福光上平線(県道54号線)
    ダムからダム最上流部の中河内まで通行可能ですが、中河内から上平までは通年通行止めとなっており、通り抜けはできません。

落石対策工事の看板

道路情報看板2

10月31日まで 午前8時~12時、午後1時~5時は、刀利ダムから金沢方面への通り抜けができません。

お問い合わせ

所属課室:農林水産部小矢部川ダム管理事務所 

〒939-1766 南砺市刀利字大平72-2 

電話番号:0763-55-1104

ファックス番号:0763-55-1331

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?