更新日:2021年2月24日

ここから本文です。

12月5日(木曜日)雨

AM9時00分 気温 4℃ 湿度 72% 貯水位の標高 340.7m 貯水量1,115万立米
昨日、南砺市に大雨注意報が発令され、ダムはいまも予備警戒態勢に入っています。
月曜日(2日)から雨が降り始め、今日10時には刀利ダムで累計雨量が100mmに達しました。
午後からは、雨が雪にかわり本格的な冬を感じます。

今朝の刀利ダム

ダムの様子

遠くの山は雪化粧し、キャットウォークの隅にも雪が見えます。
ダム天端の県道金沢湯涌福光線は2日から通行止めになっており、金沢へは通り抜けできません。

カモシカの親子

カモシカの写真

9月の終わりに臼中ダム洪水吐右岸法面に現れたカモシカの親子です。
その後、10月の終わりには洪水吐内にイノシシが現れました。
今年は刀利ダムでもサルと熊が目撃され、サファリパーク状態でした。

お問い合わせ

所属課室:農林水産部小矢部川ダム管理事務所 

〒939-1766 南砺市刀利字大平72-2 

電話番号:0763-55-1104

ファックス番号:0763-55-1331

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?