トップページ > 産業・しごと > 農林水産業 > 農業 > とやま牛について

更新日:2021年3月23日

ここから本文です。

とやま牛について

とやま牛(ぎゅう)

(Toyamabeef)

「とやま牛」とは、富山県産牛肉ブランドの総称です。

「とやま牛」は、富山県内で12か月以上飼養され、最長飼養地を富山県とする牛で、公益社団法人日本食肉格付協会の実施する牛枝肉格付規格が3等級以上の牛のことです。

富山の豊かな自然ときれいな水で育まれた「とやま牛」は、きめ細やかな舌ざわりと豊かな風味を堪能できる牛肉です。肉質が良く、ステーキやしゃぶしゃぶなどに最適な高級品です。

Brand of beef from Toyama Prefecture is generically called “Toyama beef”.

The beef cattle have been bred in Toyama more than 12 months, and their longest breeding ground is also that place. Furthermore, they got a beef-branched meat moment of the three grade or more which was carried out by Japan Meet Grading Association.

 

The cattle were raised by Toyama’s rich nature and clean water. Those meets have a delicate texture and rich flavor. Because of those good quality, that is suited for steak and shabu-shabu. 

 

とやま牛2とやま牛1

とやま牛3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

所属課室:農林水産部農業技術課畜産振興班

〒930-0004 富山市桜橋通り5-13 富山興銀ビル10階

電話番号:076-444-3288

ファックス番号:076-444-4409

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?