トップページ > 県政の情報 > 広報・情報公開 > 報道発表 > 2021年 > 7月 > 令和3年度「富山県環境にやさしい農業・適正農業推進協議会」の開催について

更新日:2021年7月13日

ここから本文です。

富山県 News Release MAKE TOYAMA STYLE

令和3年度「富山県環境にやさしい農業・適正農業推進協議会」の開催について

発表日 2021年7月13日(火曜日)

 富山県では「とやま『人』と『環境』にやさしい農業推進プラン」を策定し、環境にやさしい農業と適正な農業生産活動の実践(とやまGAP)を推進しています。今回、このプランの改訂に向けて検討し、本県のこれからの環境にやさしい農業や適正な農業生産活動の取組を一層推進するための協議会を開催いたします。

1 主催

富山県環境にやさしい農業・適正農業推進協議会(会長 県農林水産部長)

2 日時

令和3年7月16日(金曜日)13時30分から15時30分まで

3 場所

富山県民会館611号室(〒930-0006 富山県富山市新総曲輪4-18)

4 内容

(1)報告事項

・「富山県SDGs未来都市計画」について

・「みどりの食料システム戦略」について

(2)第2期「とやま『人』と『環境』にやさしい農業推進プラン」の策定の検討

・県内の環境にやさしい農業及びGAPの令和2年度活動報告

・現プランの進捗状況について

・次期プランの骨子案について

(3)「富山県適正農業規範」の改正について

・追加項目案について

(4)意見交換

5 参集者

環境にやさしい農業・適正農業推進協議会委員 等 30名程度

【参考】

 GAP(ギャップ)とは、Good Agricaultural Practice の頭文字をとったもので、直訳すると「良い農業の実践」となり、農業の持続的な発展のために必要な『安全な農産物の生産』、『環境の保全』、『農業者の安全確保』の3つの視点に基づき、農業生産活動の各工程におけるリスクに気付き、そのリスクを取り除く持続的な改善活動のことです。

関連ファイル

令和3年度協議会委員名簿等

お問い合わせ先

部局・担当名

電話番号

担当者

農林水産部 農業技術課エコ農業推進係

076-444-8292

小池、表野