更新日:2021年3月22日

ここから本文です。

農業経営安定資金「特別融資枠」について

令和3年1月7日からの大雪で被災し、施設の修繕など事業資金に支障をきたす農業者に対し、県、農協等が協力して低利の資金を融資することにより、経営を支援します。
(農林中央金庫富山支店が各JAに対して利子補給を行うことにより、各JA本・支店における本資金の貸付案件については、被災農業者に対する貸付利率を実質無利子化)

1.資金の使いみち

農業用施設の修繕費、大雪被災に伴う経営安定のための運転資金等、農業経営に必要な資金

2.本資金を借りることができる方

一定の経営規模の農業者※で、以下のいずれかについて市町村長の証明を受けた方
 ●令和3年1月7日からの大雪の影響により、農業用施設に被害があったこと
 ●令和3年1月7日からの大雪の影響により、農業収入額に平年の10%以上の損害があったこと
 ※主穀作については耕作面積がおおむね100a以上、その他の経営形態については、個別に対応しますので、融資機関窓口へご相談ください。

3.貸付条件等

(1)貸付金利
 0.1%
 ※但し、県内の各JA本・支店での貸付案件については【実質無利子】

(2)貸付限度額
 1,000万円以内(特認:2,500万円)

(3)貸付期間
 令和3年2月8日から令和3年9月30日まで

(4)償還期限
 7年以内(うち、据置期間2年以内)

(5)融資機関
 県内の各JA本・支店等

(6)その他
借入にかかる相談や必要な申込書等の詳細については最寄りのJA等融資機関、県(農林振興センター)、市町村にお問い合わせください。

お問い合わせ

所属課室:農林水産部農業経営課金融助成係

〒930-0004 富山市桜橋通り5-13 富山興銀ビル10階

電話番号:076-444-3273

ファックス番号:076-444-4408

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?