トップページ > 県政の情報 > 広報・情報公開 > 報道発表 > 2021年 > 7月 > イノシシ侵入防止柵一斉見回り点検運動等に関する研修会の開催について

更新日:2021年7月21日

ここから本文です。

富山県 News Release MAKE TOYAMA STYLE

イノシシ侵入防止柵一斉見回り点検運動等に関する研修会の開催について

発表日 2021年7月21日(水曜日)

県では、イノシシ等野生鳥獣による農作物被害を防止するため、8月1日を『侵入防止柵の県内一斉見回り点検日』とし、その前後1週間で電気柵等侵入防止柵の点検運動を実施しています。

実施にあたり、柵の点検・管理や、地域ぐるみによる集落環境管理、侵入防止対策、捕獲対策の総合的な取組みの事例について、研修会を開催しますのでご案内します。

日時

令和3年7月28日(水曜日)13時00分~15時00分

場所

(1)室内研修:小矢部市民交流プラザ会議室101(小矢部市城山町1番1号)

(2)現地研修:小矢部市名ケ滝地内

内容

(1)室内研修(13時00分~13時50分)

地域ぐるみによる集落環境管理、侵入防止対策、捕獲対策の総合的な取組みの事例発表

(小矢部市における被害ゼロモデル集落育成事業の取組事例を発表)

(2)現地研修(14時10分~15時00分)

侵入防止柵の点検方法等

その他の活動

柵の点検・管理等に関する現地研修会は、魚津市浅生、富山市八尾町野積、砺波市般若ほか、南砺市立野原でも開催する予定です。

参考

農村振興課ホームページには『侵入防止柵の一斉見回り点検運動』のチラシ・チェックリスト及び柵の適切な設置・管理方法を解説する動画が掲載されています。

https://www.pref.toyama.jp/1605/sangyou/nourinsuisan/nousangyoson/kj00022236.html

お問い合わせ先

部局・担当名

電話番号

担当者

農林水産部 農村振興課中山間農業振興班

076-444-9011

松本、寺崎