トップページ > 産業・しごと > 農林水産業 > 農業 > 米粉活用研修会の開催について

更新日:2022年8月4日

ここから本文です。

米粉活用研修会の開催について(参加事業者募集)

世界情勢の変化により、小麦価格が高騰する中、あらためて米粉が注目されています。

県内の食品製造者や飲食店向けの米粉活用研修会を開催します。

研修会内容

米粉をめぐる情勢・米粉活用の最新情報について 

●講師:小俣 範雄氏(農林水産省農産局穀物課課長補佐 新用途米穀推進班長)

今、なぜあらためて米粉の活用なのか

10年でここまで変わった、昔と今の米粉の特徴

市場で求められる米粉の商品

 

米粉でブランディングを。企業・店の価値を高める商品開発

●講師:高橋 ヒロ氏(米粉料理家、フードコーディネーター、キッズ食育トレーナー)

市場ニーズを満たす、商品への米粉の取り入れ方

米粉を使うメリット・デメリット

富山県産米粉の特徴と、向き合い方

商品開発よりも大切なこと

米粉を活用したブランディング

全国の米粉新商品の事例紹介

開催日時・場所

開催日:2022年8月31日(水曜日)

時 間:14:00~16時00分(受付13時30分)

会 場:富山県民会館304号室(富山市新総曲輪4-18)

対象者

県内の食品製造者、飲食店などに限定させていただきます。

参加方法

事前申込が必要です。

必要事項(企業・店舗・団体名、代表者名、ご連絡先番号、参加人数)をご記入のうえ、

1.Web申込み(外部サイトへリンク)

2.E-mail (ashijyousenryaku@pref.toyama.lg.jp)

3.FAX (076-444-4407)

のいずれかでお申し込みください。詳しくは、下記参考資料をご覧ください。

定員80名の先着順となっております。

申込締切

8月23日(火曜日)12時00分まで

参加特典

富山県産米粉1kg程度 ※1企業・店舗・団体につき1袋

参考資料

米粉活用研修会申込フォーム(外部サイトへリンク)

米粉活用研修会チラシ(PDF:785KB)

お問い合わせ

所属課室:農林水産部市場戦略推進課消費・販路拡大係

〒930-0004 富山市桜橋通り5-13 富山興銀ビル11階

電話番号:076-444-3271

ファックス番号:076-444-4407

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?