更新日:2021年3月19日

ここから本文です。

管内主要事業の紹介

-砺波地域の活力、未来、安心を支える-

<活力となみ>

  • 平成20年7月に管内を縦貫する東海北陸自動車道(小矢部砺波JCT~一宮JCTL=185km)が全線開通しました。
  • さらに、(仮称)南砺スマートICが東海北陸自動車道に、(仮称)高岡砺波スマートICが北陸自動車道に平成26年度末の供用開始を目指し整備される予定です。
  • 砺波土木センターでは、「県民とともに」、「人が主役」、「活かし・使う」、「整備効果の見える」道づくりを進めています。

<未来となみ>

  • 砺波地域は、散居村や世界遺産合掌集落に代表される世界的に素晴らしい景観を保っています。
  • 砺波土木センターでは、県民の皆様とともに景観づくり、景観保全に努めます。

<安心となみ>

  • 砺波地域にはいくつもの活断層が報告されており、災害に対する備えが重要です。
  • 平成22年豪雪では、最大積雪深3.87m(南砺市菅沼)を記録しました。
  • 砺波土木センターでは、毎日道路パトロールを実施するほか、河川・砂防はもとより「除雪」や「地震・落石対策」を推進し、地域の安全を守っています。

 

お問い合わせ

所属課室:土木部砺波土木センター 

〒939-1532 南砺市寺家330 

電話番号:0763-22-3524

ファックス番号:0763-22-6698

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?