トップページ > 産業・しごと > 商工業・建設業 > 建設業 > 解体工事業の建設業許可に係る経過措置の終了(お知らせ)

更新日:2021年2月24日

ここから本文です。

解体工事業の建設業許可に係る経過措置の終了(お知らせ)

お知らせ

平成31年(2019年)5月31日をもって、「解体工事業」の建設業許可に係る経過措置が終了し、6月1日以降は「とび・土工工事業」の許可では、解体工事を新たに請け負うことはもとより、経過措置期間中に締結した請負契約に基づく解体工事を施工することができません。
引き続き解体工事業を営む場合は、「解体工事業」の許可が必要となりますので速やかにお手続きください。

詳細については、関連ファイル『H31.2解体工事業に係る建設業許可の新設に伴う経過措置の終了について(お知らせ)』をご覧ください。(このページ右)

なお、工事1件の請負金額が税込500万円未満の解体工事のみを請け負う場合、解体工事業に係る建設業許可は不要です。しかし、この場合、「土木工事業」又は「建築工事業」に係る建設業許可を受けていない者は、解体工事を施工する区域を管轄する都道府県知事への登録が必要となります。
→関連リンク[解体工事業の登録について]をご参照ください。(このページ右)

関連ファイル

関連リンク

お問い合わせ

所属課室:土木部建設技術企画課 

〒930-8501 富山市新総曲輪1-7 県庁本館4階

電話番号:076-444-3316

ファックス番号:076-442-7954

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?