トップページ > くらし・健康・教育 > 相談窓口・施設案内 > 相談窓口 > 地震災害時における被災建築物応急危険度判定等の協力に関する協定の締結について

更新日:2021年2月24日

ここから本文です。

地震災害時における被災建築物応急危険度判定等の協力に関する協定の締結について

地震により、多くの建築物が被災した場合、余震等による建築物の倒壊等により生ずる二次災害を防止するため、速やかに建築物の応急危険度判定を行います。
このたび、被災後に迅速に判定を実施する体制を一層整備するため、(一社)富山県建築士事務所協会、(公社)富山県建築士会及び(公社)日本建築家協会北陸支部富山地域会とみだしの協定を締結しました。

概要

締結先の三団体は、地震災害時の被災建築物に係る応急危険度判定の際に、県の要請により、各団体に所属する判定士への参加要請や参加者のとりまとめについて協力を行います。

締結式

締結式の様子

  • (1)日時:令和2年4月22日(水曜日) 11時30分から
  • (2)場所:県庁3階特別室
  • (3)出席者:富山県知事 石井 隆一
    (一社)富山県建築士事務所協会 会長 堂田 重明 氏
    (公社)富山県建築士会 会長 近江 吉郎 氏
    (公社)日本建築家協会北陸支部富山地域会 地域会長 水野 敦 氏

お問い合わせ

所属課室:土木部建築住宅課 

〒930-8501 富山市新総曲輪1-7 県庁本館4階

電話番号:076-444-3355

ファックス番号:076-444-4423

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?