トップページ > くらし・健康・教育 > 生活・税金 > 住まい > 新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い住宅を失った方へ県営住宅を提供します

更新日:2021年2月24日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い住宅を失った方へ県営住宅を提供します

新型コロナウイルス感染症拡大の影響による解雇・雇止めにより、寮や社宅の退去を余儀なくされた方に、県営住宅を次のとおり提供いたします。

1 提供戸数

30戸(令和2年6月25日現在)

2 使用期間

原則として6カ月以内
(やむをえない事情があるときは、最長1年間まで延長を認める場合があります。)

3 入居条件

  • 1)家賃
    入居する各住戸により異なります。(月額4,450円~月額11,950円)
    なお、家賃以外の費用(光熱費、共益費、退去修繕費等)は負担していただきます。
  • 2)敷金
    不要
  • 3)連帯保証人
    不要
  • 4)その他
    新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い住宅を失ったことがわかるものを提出してください。
    (例)解雇通知や寮・社宅からの退去通知等

4 相談窓口

申込の相談など、詳しくは下記の相談窓口にお問い合わせください。

光陽興産株式会社 県営住宅管理センター
(富山市五福8区3548-14)
電話:076-471-5500(直通)

お問い合わせ

所属課室:土木部建築住宅課 

〒930-8501 富山市新総曲輪1-7 県庁本館4階

電話番号:076-444-3355

ファックス番号:076-444-4423

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?