トップページ > くらし・健康・教育 > 生活・税金 > 住まい > 富山県営住宅での福島県からの避難者の受け入れについて

更新日:2021年3月22日

ここから本文です。

富山県営住宅での福島県からの避難者の受け入れについて

東日本大震災における福島県からの避難者の一部に対する応急仮設住宅の提供が平成28年度末で終了することに伴い、福島復興再生特別措置法等の趣旨を踏まえ、富山県営住宅条例の一部改正(入居要件の緩和)を行いました。
このことにより、該当避難者を県営住宅で受け入れすることが可能になりました。今回改正された主な内容は次のとおりです。

改正内容

平成23年3月11日現在で避難指示区等に居住していた者は、入居要件の一部(同居親族、収入)を満たしているものとします。

緩和内容
入居要件(条例第6条) 同居親族がいる(第1号) 収入が基準額以下である(第2号) 住宅に困窮している(第3号) 県税を滞納していない(第4号) 暴力団関係者ではない(第5号)
一般申込者
特定帰還者(福島特措法) 不問 不問
自主避難者(子ども・被災者支援法) 不問

※○は要件を満たさなければならない。
※特定帰還者:平成23年3月11日時点で避難区域等に居住していた者
自主避難者:平成23年3月11日時点で福島県中通り、福島県浜通りに居住していた者

お問い合わせ

所属課室:土木部建築住宅課 

〒930-8501 富山市新総曲輪1-7 県庁本館4階

電話番号:076-444-3355

ファックス番号:076-444-4423

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?