トップページ > イベントカレンダー > 特別講演会「雲仙普賢岳噴火災害を振り返る」立山カルデラ砂防博物館

更新日:2022年10月17日

ここから本文です。

特別講演会「雲仙普賢岳噴火災害を振り返る」立山カルデラ砂防博物館

2021年で30年が経過した国内未曽有の火山災害である長崎雲仙岳の噴火災害について講演いただきます。
事前申込不要、参加無料です。お気軽に参加してください。

2022kouenkai1103

開催日

日付

  • 2022年11月3日(木曜日)10時00分から 2022年11月3日(木曜日)11時30分

場所

富山県立山カルデラ砂防博物館 大型映像ホール

内容

1講演 「雲仙普賢岳噴火災害を振り返る」
2対談 「雲仙普賢岳と近年の噴火災害」

ホームページ

富山県立山カルデラ砂防博物館(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

出演者(講師)

1講演、2対談 
 杉本伸一(雲仙岳災害記念館館長)
2対談
 伊藤和明(NPO法人防災情報機構会長、元NHK解説員)

定員

80人

費用

無料

申し込み

事前申込不要。当日参加、大歓迎!

その他

講演会当日は、博物館1階の企画展示室にて全国がまだすドーム巡回展「1991雲仙普賢岳噴火災害を振り返る」(観覧料無料)を開催しています。講演会の開始前や終了後にもぜひご覧ください。

立山カルデラ砂防博物館は、立山や立山カルデラの自然・歴史や立山カルデラの砂防を紹介しています。
2階SABO展示室には、トロッコ列車の実車展示があり、乗車もできます。また、防災シミュレーションゲームや砂防なんでもQ&Aなどお子さんが楽しめる展示もあります。
立山駅ロータリーそば。称名滝やアルペンルートを訪れる際にもお寄りください。

主催

富山県 立山カルデラ砂防博物館、雲仙岳災害記念館

お問い合わせ

富山県立山カルデラ砂防博物館
〒930-1405中新川郡立山町芦峅寺字ブナ坂68
電話番号:076-481-1160
ファックス番号:076-482-9100

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?