トップページ > 県政の情報 > 広報・情報公開 > 報道発表 > 2021年 > 8月 > 新堀川の不法係留船対策に係る簡易代執行について

更新日:2021年8月26日

ここから本文です。

富山県 News Release MAKE TOYAMA STYLE

新堀川の不法係留船対策に係る簡易代執行について

発表日 2021年8月26日(木曜日)

二級河川新堀川の不法係留船対策として、令和3年8月30日(月曜日)に船舶の簡易代執行を実施します。

1.趣旨

二級河川新堀川(射水市)においては、令和2年9月25日に重点的撤去区域を設定するなど、不法係留船対策に取り組んだ結果、船舶の撤去も大幅に進みましたが、未だ所有者等を確知できない船舶が1隻残存しています。

このため、原状回復を命ずる旨の措置命令を令和3年7月9日付けで公告しましたが、同年8月9日の期限までに実施されなかったため、河川法第75条第3項に基づく簡易代執行を実施します。

2.日時

令和3年8月30日(月曜日)10時開始

荒天の場合、日程を変更することがあります(日程変更の場合は、8月29日(日曜日)17時までにFAXで連絡します)。

〔当日の連絡先:0766-26-8423(高岡土木センター業務班)〕

3.場所

二級河川新堀川左岸(下久々江橋付近)(別紙「位置図」参照(PDF:403KB)

4.簡易代執行の手順

  1. 10時に、新堀川左岸(下久々江橋付近)において作業開始指示
  2. 船舶の除却・保管作業
  3. 富山県新湊マリーナにおいて保管

5.今後の予定

所有者等が判明した場合は、除却及び保管に要した費用を請求。

保管から6カ月経過後、所有権は県に帰属し、廃棄等を検討。

お問い合わせ先

部局・担当名

電話番号

担当者

土木部 河川課

076-444-3324(内4093)

廣世、佐藤

土木部 高岡土木センター企画管理課業務班

0766-26-8423

元平、白山