トップページ > 県土づくり > 森林・河川 > 河川・ダム > 大規模氾濫に関する減災対策協議会

更新日:2021年6月8日

ここから本文です。

大規模氾濫に関する減災対策協議会

近年、毎年のように日本各地で、これまで経験したことのないような豪雨が発生しており、深刻な水害気候変動の影響による自然災害が頻発化・激甚化しています。

こうした中、国土交通省では、社会資本整備審議会会長からの答申を踏まえ、「水(みず)防災意識社会再構築ビジョン」を策定し、各地域において、河川管理者・地元自治体等からなる協議会等を新たに設置して減災のための目標を共有し、ハード・ソフト対策を一体的・計画的に推進することとされました。

本県においても、直轄河川や県が管理する水位周知河川を中心に、4地区において県、市及び関係機関からなる「大規模氾濫に関する減災対策協議会」を設立し、各機関の取組状況や最近のトピックス等について協議・情報共有を行っています。

 

富山県減災対策協議会一覧

大規模氾濫に関する新川地区減災対策協議会

  • 河川名:(県)片貝川、布施川、角川、鴨川、早月川、中川、沖田川
  • 構成市:魚津市、黒部市、滑川市

大規模氾濫に関する氷見地区減災対策協議会

  • 河川名:(県)仏生寺川、上庄川、余川川、阿尾川、宇波川
  • 構成市:氷見市

黒部川等大規模氾濫に関する減災対策協議会(国と合同設置)

  • 河川名:
    • (国)黒部川
    • (県)境川、笹川、木流川、小川、山合川、舟川、吉田川、高橋川、黒瀬川
  • 構成市町:黒部市、朝日町、入善町

常願寺川、神通川、庄川及び小矢部川等大規模氾濫に関する減災対策協議会(国と合同設置)

  • 河川名:
    • (国)常願寺川、神通川、熊野川、井田川、庄川、小矢部川、渋江川
    • (県)上市川、白岩川、栃津川、大岩川、いたち川、土川、熊野川、坪野川、(神通川水系)山田川、下条川、和田川、千保川、祖父川、岸渡川、子撫川、横江宮川、渋江川、小矢部川、旅川、(小矢部川水系)山田川
  • 構成市町村:富山市、高岡市、射水市、砺波市、南砺市、小矢部市
    立山町、舟橋村、上市町、滑川市

関連リンク

お問い合わせ

所属課室:土木部河川課 

〒930-8501 富山市新総曲輪1-7 県庁本館2階

電話番号:076-444-3324

ファックス番号:076-444-4417

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?