トップページ > 県政の情報 > 広報・情報公開 > 報道発表 > 2021年 > 9月 > 世界遺産登録推進シンポジウム2021「立山砂防シンポジウム」の開催について

更新日:2021年9月24日

ここから本文です。

富山県 News Release MAKE TOYAMA STYLE

世界遺産登録推進シンポジウム2021「立山砂防シンポジウム」の開催について

発表日 2021年9月24日(金曜日)

富山県は、日本イコモス国内委員会によって「日本の20世紀遺産20選」に選定された立山砂防の歴史的砂防施設群の世界遺産登録を、関係機関や民間団体等と連携協力しながら目指しています。

立山砂防の世界遺産登録に向けた評価を確立するため、世界遺産の最前線で活躍する専門家による世界遺産を活かしたまちづくりについての講演や世界遺産とツーリズムの現状・防災遺産のツーリズム活用についてのパネルディスカッションをとおして、立山砂防の顕著な普遍的価値を広く発信します。

開催日時

令和3年10月30日(土曜日)13時30分~17時00分(開場12時30分)

場所

富山国際会議場メインホール(富山市大手町1-2)

募集定員

500名(要申込み)

(※)会場参加:200名(先着順)、オンライン参加:300名

プログラム

基調講演「世界遺産を活かしたまちづくり」

講師:宗田 好史氏(京都府立大学教授)

映像上映 アニメ「立山砂防・土砂との闘い~世界に誇る防災遺産~」

報告「富山県の立山砂防の世界文化遺産登録に向けた取組み」

パネルディスカッション

コーディネーター

  • 西村 幸夫 氏(日本イコモス国内委員会顧問)

パネリスト

  • 松浦 晃一郎 氏(第8代ユネスコ事務局長)
  • 宗田 好史 氏(京都府立大学 教授)
  • 小山内 信智 氏(政策研究大学院大学教授)
  • 北河 大次郎 氏(文化庁文化財調査官)

申込み方法

以下リンク先のWEBサイトからお申し込みください

https://www.tateyama-sabo.jp/(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

申込締切

10月15日(金曜日)17時必着

関連ファイル

立山砂防シンポジウム案内チラシ(PDF:4,125KB)(別ウィンドウで開きます)

その他

新型コロナウイルス感染症の感染状況により、開催の中止またはプログラムの変更などを行う可能性がありますので、予めご了承ください。

お問い合わせ先

部局・担当名

電話番号

担当者

地方創生局 観光振興室

076-444-4604(直通)、内線3664

駒見、山本