トップページ > 県政の情報 > 広報・情報公開 > 報道発表 > 2021年 > 8月 > 令和2年度コンベンション開催状況等について

更新日:2021年8月2日

ここから本文です。

パノラマキトキト富山に来られ MAKE TOYAMA STYLE「パノラマキトキト」観光広報

令和2年度コンベンション開催状況等について

発表日 2021年8月2日(月曜日)

県と公益財団法人富山コンベンションビューローにおいて、令和2年度に県内で開催された学会や大会等のコンベンションの開催状況が取りまとめられましたので、ご案内します。

なお、集計は、北陸ブロック規模以上で、参加者数が50人以上の学会や会議等(国際規模は参加者が20人以上で、かつ外国人参加者が10人以上のもの)を対象としています(イベントは対象外)。

1.令和2年度コンベンション開催状況

開催件数(※1):51件(前年度比▲83.0%、▲249件)

参加者数(※2):8,912人(前年度比▲89.8%、▲78,703人)

(※1):県内の会場に実際に参加者が参集したコンベンションの件数。そのほか、オンラインで開催されたコンベンションが23件

(※2):県内の会場に実際に参集した参加者の数。そのほか、オンラインで参加した参加者が17,988人

⇒新型コロナウイルスの影響により、多数のコンベンションが開催中止や延期、又はオンライン開催方式へ変更となったため、県内での開催件数及び参加者数は前年度から大幅な減少となった。

コンベンション開催件数と参加者数の推移
コンベンション開催件数と参加者数の推移

2.令和3年度のコンベンションの状況

(1)今年度開催予定コンベンションのうち、大規模(参加者概ね1,000人以上)及び国際規模(参加者概ね200人以上)計15件の現時点の状況は以下のとおり。

  • 会場での開催:6件(うち2件はオンラインとの併用(ハイブリッド)開催)
  • 開催延期:3件
  • オンライン開催への変更6件

(2)今後の対応

  • 令和3年度当初予算から、現地開催とオンラインを併用したハイブリッド形式を新たに補助対象に含め、学会等の開催を支援
  • コンベンションビューローと連携し、コロナの状況を注視しつつ、富山で安心して開催していただけるよう、学会等の関係者に対して適切な情報提供やサポートを実施
  • 比較的規模の小さな学会・大会等についても、機動的な誘致の働きかけを実施
  • コンベンションビューローと連携し、コロナ禍におけるコンベンション開催状況を分析しつつ、学会キーマンに対して、新たに作成したガイドブックやDVDを活用した効果的な誘致を展開

《問合せ先》

富山県観光振興室コンベンション・賑わい創出課中嶋、加野

TEL:076-444-4565(直通)、FAX:076-444-4404

公益財団法人富山コンベンションビューロー竹田

TEL:076-421-3300、FAX:076-421-0963

お問い合わせ先

部局・担当名

電話番号

担当者

地方創生局 コンベンション・賑わい創出課

076-444-4565

中嶋、加野