トップページ > 魅力・観光・文化 > 観光・特産品 > 観光 > アフターコロナを見据えた観光地域づくり支援事業費補助金制度のご案内

更新日:2021年7月19日

ここから本文です。

アフターコロナを見据えた観光地域づくり支援事業費補助金制度のご案内(第2期募集)

1 趣旨

アフターコロナを見据えた高付加価値な観光地域づくりを推進するため、県内観光事業者等が取り組む新商品・サービスの開発、販路開拓・売上向上、リピーターの獲得、安全・安心で満足度の高い受入環境整備など、観光需要の喚起や観光消費の増加に資する事業に要する経費の一部を助成いたします。

2 制度の概要

(1)補助対象者

補助対象者は、次のいずれかに該当する者で県内に事業所を有するものとします。

1.旅行業法(昭和27年法律第239号)第3条に規定する旅行業者

2.旅館業法(昭和23年法律第138号)の営業許可を得た宿泊事業者及び住宅宿泊事業法(平成29年法律第65号)の届出をした住宅宿泊事業者

3.観光土産品の製造及び販売を行う事業者

4. その他、専ら観光客への商品・サービスを提供する事業者

(2)補助事業

事業区分 内容
新商品・サービス開発 富山ならではの観光資源や特産品の魅力を活かした商品開発、現地旅行商品や宿泊プランの造成 等
販路開拓・売上向上・リピーター獲得 インターネット販売サイトの作成、キャッシュレス対応、メニュー表記の多言語対応、オンラインイベントの開催等
安全・安心で満足度の高い受入環境整備 感染防止対策(換気システム導入、非接触式チェックインシステムの導入 等)、設備改修・導入(ワーケーション環境の整備、業務効率化に資するIoT・AI技術の活用) 等
その他事業 上記の他、知事が特に必要と認める事業

※補助事業は、観光客及び観光消費の増加につながるとの説明が可能なものであり、新たに取り組む事業とします。

(3)補助対象経費

開発費、モニターツアー費、謝金・旅費、広報費、印刷製本費、通信運搬費、雑役務費、借料、機械装置等費、その他経費

※補助対象経費の計上は、交付決定日以降に発生(発注)したもので、事業期間中に終了(支払)したものが対象となります。(交付決定の通知は、第1期が7月上旬頃、第2期が10月下旬頃となる予定です。)

(4)補助率

小規模企業者 中小企業者 その他企業者
補助対象経費の4分の3 補助対象経費の3分の2 補助対象経費の2分の1

※上記は中小企業基本法上の中小企業者、小規模企業者の範囲によるもの。

※その他企業者…中小、小規模企業者のいずれにもあてはまらない企業者

(5)補助金額

各期1事業者あたり100万円を上限額とします。

3 申請方法等

(1)事前相談

申請に当たっては、内容確認等のため、観光戦略課に事前にご相談願います

相談期間 第1期:令和3年4月26日(月)~5月27日(木) 終了しました。

     第2期:令和3年8月2日(月)~9月15日(水)

(2)申請方法

提出先  申請書類を作成のうえ、下記に郵送又は持参してください。

     〒930-8501  富山市新総曲輪1-7

     富山県地方創生局 観光振興室 観光戦略課

     TEL 076-444-3500  FAX 076-444-4404

申請期間 第1期:令和3年4月26日(月)~5月31日(月) 終了しました。

     第2期:令和3年8月2日(月)~9月30日(木)

(3)選考方法

審査会において、申請内容を協議し、その結果を受けて県が採択案件を決定します。

・採択結果は個別に通知します。

(4)補助事業終了後の報告

補助事業が完了したときは、その日から20日を経過した日、又は令和4年2月28日のいずれか早い日までに、実績報告書及び関係書類を郵送又は持参してください。

4 関連ファイル

詳細は、以下のファイルをご参照ください。

お問い合わせ

所属課室:地方創生局観光振興室観光戦略課観光地域づくり推進担当

〒930-8501 富山市新総曲輪1-7 県庁南別館2階

電話番号:076-444-3500

ファックス番号:076-444-4404

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?