トップページ > 県政の情報 > 広報・情報公開 > 報道発表 > 2021年 > 8月 > 「伏木富山港利用促進セミナーin名古屋」の開催について

更新日:2021年8月4日

ここから本文です。

富山県 News Release MAKE TOYAMA STYLE

「伏木富山港利用促進セミナーin名古屋」の開催について

発表日 2021年8月4日(水曜日)

このたび、愛知県内をはじめ東海地方の荷主企業、物流業者等を対象に、伏木富山港の利用促進を図るため、標記セミナーを次のとおり、感染症対策を徹底した上で開催しますので、ご案内いたします。

1.開催概要

(1)主催

富山県、国際拠点港湾伏木富山港ポートセールス事業推進協議会

(2)日時

令和3年8月5日(木曜日)14時30分~17時20分

(3)場所

ホテル名古屋ガーデンパレス3階「栄の間」(愛知県名古屋市中区錦3丁目11-13)

(※)オンラインでの配信も行います

(4)参加予定者数

約80名(45企業・団体)

  • 現地会場:約35名
  • オンライン:約45名

2.次第

  • 挨拶:富山県理事・商工労働部次長 船平智之
  • 説明:伏木富山港の概況説明(富山県商工労働部立地通商課)
  • 事例報告:セイノーロジックス(株) 混載輸送部長 今井啓裕氏
  • コーヒーブレイク(名刺交換)(※)会場は3階「葵泉の間」
  • 基調講演:「ポスト・コロナを展望した東南アジア経済の現状と展望」拓殖大学 国際学部 准教授 椎野幸平氏

3.感染症対策について

  • オンライン配信を併用することで、会場参加者を制限
  • 最大収容人数180人の大規模会場で実施し、収容率を25%以下とする
  • ホテル会場入口での消毒、検温に加え、受付においても消毒、検温を実施
  • 開催日の2日前に、会場参加者に対し、1.マスク着用の徹底、2.体調がすぐれない場合の参加見合わせ等の感染症対策徹底の連絡
  • その他、アクリル板の設置や、密集の回避(長机1つに対し、席を1つのみ配置)する、こまめな換気などの実施

(※)なお、愛知県は現在、まん延防止等重点措置が解除されており、イベント開催のルールとして、収容率は100%以内、人数制限は5,000人以内となっております。

お問い合わせ先

部局・担当名

電話番号

担当者

商工労働部 立地通商課物流通商班

076-444-3400

藤本、上田