トップページ > 県土づくり > 道路・港湾 > 港湾・海岸 > 伏木富山港におけるロシア物流拠点化の取組みについて

更新日:2021年2月24日

ここから本文です。

伏木富山港におけるロシア物流拠点化の取組みについて

伏木富山港はロシア極東との定期コンテナ航路(月2便)及び定期RORO船航路(月13便)を有し、全国トップクラスのロシア物流の拠点を形成しています。
富山県では、伏木富山港におけるロシア物流拠点化の取組みを進めるため、シベリア鉄道を利用した貨物輸送実験等に取り組んでいます。

令和元年度 輸送実験について

令和元年度において、富山県では、シベリア鉄道を利用した伏木富山港からモスクワ方面への貨物輸送実験を実施いたしました。
輸送を行った4案件のうち1案件で、伏木富山港からモスクワまで、過去最短の12日間での輸送結果となりました。
※輸送実験の結果概要は「関連ファイル」をご覧ください。

関連ファイル

令和元年度 輸送実験結果(概要)(PDF:320KB)

お問い合わせ

所属課室:商工労働部立地通商課 

〒930-8501 富山市新総曲輪1-7 県庁東別館4階

電話番号:076-444-3244

ファックス番号:076-444-8753

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?