トップページ > 産業・しごと > 労働・雇用 > 労働・雇用 > 就職・就労支援 > 富山“Re-Design”ラボ コンソーシアムの組成に向けた連携に関する協定書の締結について

更新日:2023年3月15日

ここから本文です。

富山“Re-Design”ラボコンソーシアムの組成に向けた連携に関する協定書の締結について

~これからの時代の変化を見据え、富山県の未来を担う企業と自身のキャリアをRe-Designし、地域企業の持続的な価値創造と外部中核人材による地域活性化を図る実践型リカレントプログラム~

富山県、国立大学法人富山大学及び協同組合全国企業振興センターは、地方経済の活性化、地方創生及び人材育成のための「富山“Re-Design”ラボ」コンソーシアムの組成に向けた連携に関する協定を締結しました。

本協定は、大都市圏の人材に対し地方の企業、大学、自治体が協働して「働きながら学ぶ場」を創出することを目的として締結したものであり、当該プログラムを活性化させる観点から、参加する企業の募集を広くかつ円滑に行うため、地域の金融機関等に協力を依頼しております。

富山県としては、当該コンソーシアムに参加するとともに、自治体リソースを活用し「富山“Re-Design”ラボ」に参加する大都市圏の人材(富山大学から委嘱された協力研究員)に対する支援等を行うことによる定住の促進・受入れや関係人口の増加に努めてまいります。

今後は、令和4年6月の開始を目指して、参加企業募集等の準備を進めてまいります。

【参考】

富山大学の役割

「富山“Re-Design”ラボ」に参加する大都市圏の人材に対し、協力研究員を委嘱する。協力研究員は、富山大学教員や外部講師から企業の課題解決のための助言・指導など教育を受ける。

協同組合全国企業振興センターの役割

当該コンソーシアムの運営・協力、首都圏人材の発掘等

詳細は別紙(PDF:1,214KB)をご参照ください。

【本件に関する問い合せ先(県以外)】

(コンソーシアム運営に関すること)

協同組合全国企業振興センター

アイコック代表理事田中尚人

TEL:076-226-1111

(協力研究員、地方創生講義などに関すること)

富山大学地域連携推進機構

地域連携戦略室特命准教授尾山真

TEL:076-445-6519/6177

関連情報

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?