トップページ > 産業・しごと > 労働・雇用 > 労働・雇用 > 「雇用維持のための人事交流支援事業」についてのご案内

更新日:2021年5月17日

ここから本文です。

「雇用維持のための人事交流支援事業」のご案内

新型コロナウイルス感染症の影響により事業活動の一時的な縮小を余儀なくされた事業主が、在籍型出向により労働者の雇用を維持する場合に、出向元と出向先の双方の事業主に対して助成する「産業雇用安定助成金」が創設されました。

これを踏まえ、県及び富山県人材活躍推進センターでは、労働局や産業雇用安定センター等と連携し、出向や副業・兼業を活用した人事交流により、県内企業の雇用の維持・継続や拡大を支援します。

人事交流支援事業チラシ

「雇用維持のための人事交流支援事業」チラシ(PDF:420KB)(別ウィンドウで開きます)

支援内容

  • 情報の収集・提供

富山県人材活躍推進センターホームページに企業情報を掲載します。

  • 人事交流に係る相談

社会保険労務士が人事交流で発生する契約・労働条件等の相談に対応します。

問合せ先

  • 出向等・受入れ人材について

富山県人材活躍推進センター

TEL:076-411-9169

  • 助成金の相談・申請について

富山労働局 助成金センター

TEL:076-432-9162

関連ファイル

 

お問い合わせ

所属課室:商工労働部労働政策課雇用推進班

〒930-8501 富山市新総曲輪1-7 県庁東別館2階

電話番号:076-444-3256

ファックス番号:076-444-4405

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?