更新日:2022年4月1日

ここから本文です。

14 ビヨンドコロナ応援資金

ビヨンドコロナ応援資金とは

金融機関の継続的な伴走支援を受けながら経営改善等に取り組む「伴走支援型特別保証」を利用する場合に、保証料をゼロとする制度です。

本制度の取扱期間は、令和5年3月31日までです。

※令和4年2月1日から、上限額の引き上げ及び売上減少要件を拡充します。
 変更内容については、こちら(PDF:202KB)をご覧ください。

※セーフティネット5号の指定業種は、令和4年4月1日から変更されていますので、ご注意ください。
 指定業種一覧は、こちら(PDF:183KB)(別ウィンドウで開きます)をご覧ください。
 

融資条件

融資対象

「伴走支援型特別保証」を利用する中小企業者(要件(ア)~(ウ)の全てを満たすこと)

【要件】
(ア)次の①~⑤のいずれかに該当すること(③~⑤はR4.2.1から拡充された要件

■セーフティネット保証(SN)を利用する場合

①SN4号(最近1カ月とその後2カ月の計3カ月の売上高等見込がコロナ前同期比で減少率20%以上)の認定を受けていること

②SN5号(同減少率5%以上)の認定を受け、かつ同減少率が15%以上の場合

・SN5号の認定を受け、同減少率が15%未満の場合で、かつ、

・最近1カ月間に対応する前年同月の売上高がコロナ前決算期(※)の月平均売上高等と比較して15%以上減少していること

■一般保証を利用する場合

最近1カ月間の売上高が前年同月と比較して15%以上減少していること

・最近1カ月間の売上高が前年同月と比較して5%以上減少し、かつ
・最近1カ月間に対応する前年同月売上高がコロナ前決算期(※)の月平均売上高等と比較して15%以上減少していること

※原則、令和2年1月29日時点における直近の決算


(イ)経営改善に向け、経営行動計画書(アクションプラン)を策定すること

(ウ)金融機関の継続的な伴走支援を受けること

資金使途 設備資金
運転資金
借換資金
融資限度額 6,000万円R4.2.1から引き上げ
融資期間
(うち据置期間)
10年以内(5年以内)
融資利率 年1.25%以内
保証料率 ゼロ(県補助によりゼロ )
償還方法 金融機関の方法による
融資申込先 取扱金融機関(市町村の認定書が必要となる場合があります。)

 

(参考)売上減少要件確認フローはこちら(PDF:355KB)(別ウィンドウで開きます)

 

保証制度の内容や借換の対象については、富山県信用保証協会(076-423-3171)にお問い合わせください。

新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金を活用した事業です。

必要書類

お問い合わせ

所属課室:商工労働部地域産業支援課 

〒930-8501 富山市新総曲輪1-7 県庁東別館3階

電話番号:076-444-3248

ファックス番号:076-444-4402

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?