トップページ > 県政の情報 > 広報・情報公開 > 目的別情報 > 助成・融資 > 「富山県中小企業リバイバル補助金(第3次募集)」について※8月18日募集開始!

更新日:2021年8月6日

ここから本文です。

「富山県中小企業リバイバル補助金(第3次募集)」について※8月18日募集開始!

8月6日更新「富山県中小企業リバイバル補助金(第3次募集)」について※8月18日募集開始!

標記補助金について、第3次募集を8月18日(水曜日)から開始しますので、ぜひご活用ください。

募集期間:令和3年8月18日(水曜日)~9月30日(木曜日)

募集方法:オンライン又は郵送

補助対象:

(1)中小企業、小規模企業者、(2)NPO法人、医療法人、(3)組合(中小企業等経営強化法に基づくもの)

補助対象事業等:

予算成立日〔令和3年6月30日(水曜日)〕以降に実施し、12月24日(金曜日)までに完了のうえ実績報告書を提出できる見込みがあるもの

(補助額等は以下の区分による)

区分

1.通常枠

((1)~(5)の組合せ可)

2.特別枠

対象事業

(1)DX推進

(2)販路開拓・売上向上

(3)新商品開発

(4)環境改善

(5)経営革新

(1)企業間連携

「ワンチームとやま」枠

(2)業態転換・事業承継枠

補助率

中小企業者・組合

3分の2

4分の3

小規模企業者

4分の3

5分の4

補助金額

最大100万円

(下限30万円)

最大200万円

(下限50万円)

詳細については、別添のチラシ(PDF:364KB)(別ウィンドウで開きます)及び活用イメージ(PDF:612KB)(別ウィンドウで開きます)を参照ください。

概要

県では、中小企業等の皆様が、ビヨンドコロナの「新しい生活様式」やデジタル化など経済社会構造の急速な変化に対応し、事業の再建、成長発展を図るための意欲的な取組みを支援するため、令和2年度2月補正予算(臨時会提案分)において、「富山県中小企業リバイバル補助金」を創設しました。
第2次募集から、これまでの中小企業、小規模企業者、NPO法人、医療法人に加え、中小企業等経営強化法に基づく組合も補助対象としました。オンラインでの申請も可能です。主な対象事業としては、DX化をはじめ感染症対策や経営改革等への活用(通常枠)のほか、企業間連携による新ビジネスや業態転換、事業承継への積極的な取組みを特別枠(補助率:中小・組合4分の3、小規模5分の4、補助額:最大200万円)で力強く後押しします。
募集は、申請機会の充実を図る視点から年3回行います(6月補正予算成立後、第3次募集を実施予定)。

詳細は下記の実施機関「(公財)富山県新世紀産業機構」のホームページをご覧ください。

申請書の作成にあたって

補助金の申請書の作成に悩んでいる方や事業計画書をブラッシュアップしたい方は、次の各機関の相談員又は専門員へご相談ください。

(1)富山県よろず支援拠点(https://www.tonio.or.jp/info/yorozu/(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます))

(2)商工会(https://www.shokoren-toyama.or.jp/kenren/shoko_list.page(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

(3)商工会議所(http://www.ccis-toyama.or.jp/link.html(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます))

(3)富山県中小企業団体中央会(https://www.chuokai-toyama.or.jp/(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます))

また、事業計画書の作成にあたっては、下記関連リンクの「富山県中小企業リバイバル補助金の活用イメージ」をご参照ください。

実施機関(問合せ・申請先)

(公財)富山県新世紀産業機構 富山県中小企業リバイバル補助金事務局
Tel.076-444-5476Fax.076-444-5487
新世紀産業機構HP(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)
※募集要領や申請様式は上記HPに掲載しております。

 

お問い合わせ

所属課室:商工労働部地域産業支援課地域産業活性化班

〒930-8501 富山市新総曲輪1-7 県庁東別館3階

電話番号:076-444-3249

ファックス番号:076-444-4402

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?