トップページ > 県政の情報 > 広報・情報公開 > 報道発表 > 2021年 > 7月 > 「共有型とやまものづくりIoTプラットフォーム利用促進事業」運営業務委託に係る公募型プロポーザルの実施について

更新日:2021年7月2日

ここから本文です。

富山県 News Release MAKE TOYAMA STYLE

「共有型とやまものづくりIoTプラットフォーム利用促進事業」運営業務委託に係る公募型プロポーザルの実施について

発表日 2021年7月2日(金曜日)

 富山県は県内企業におけるIoTやAIの導入促進を目的として、富山県IoT推進コンソーシアムを設立し、セミナーやワークショップを開催しております。
 コンソーシアムでは、「共有型とやまものづくりIoTプラットフォーム」を構築し、IoTに必要な各種センサ(光センサなど)を貸与し、その効果を把握してもらうこととし、平成31年に試験運用を開始し、令和2年度から本格運用を始めております。
 今回、このプラットフォームを県内事業者の皆さまに広く、わかりやすく周知するため、広報活動を委託する事業者を公募しますので、ご案内します。

 

1 委託業務の名称(委託額の上限)

 「共有型とやまものづくりIoTプラットフォーム利用促進事業」運営業務
 (4,000千円(税込))
  ※なお、この上限額とは別に契約手続きにおいて予定価格を設定します。

2 委託業務の内容

(1)プラットフォームに関する広報活動の実施
(2)プラットフォームの利用促進に向けた活用セミナー等の開催
(3)富山県IoT推進コンソーシアムとの連携
 ※詳細は「共有型とやまものづくりIoTプラットフォーム利用促進事業」運営業務委託仕様書(PDF:145KB)を参照

3 委託業務の期間

 契約締結日から令和4年2月28日(月)

4 今後のスケジュール

 プロポーザル参加申込、質問締切  令和3年7月  9日(金)17時
 プロポーザル企画提案書提出締切  令和3年7月16日(金)17時
 審査結果通知、契約締結      令和3年7月下旬以降

 

 

5 プロポーザル実施要領等

 下記ホームぺージに実施要領等を掲載しております。
 https://www.pref.toyama.jp/1300/sangyou/shoukoukensetsu/shoukougyou/puratform20210701.html

(※)富山県IoT推進コンソーシアム(H29.9月設立、会員354企業・団体(R3.7月現在))

  • 会長:谷川 正人 県機電工業会副会長
  • 顧問:森川 博之 東京大学教授
  • 事務局:県商工労働部地域産業支援課
  • 活動内容:IoTの普及・推進により、県内企業の生産性向上、新たなサービスや付加価値の創出、人材育成に寄与することを目的に、情報発信、セミナー、ワークショップなど様々な活動を展開

お問い合わせ先

部局・担当名

電話番号

担当者

商工労働部 地域産業支援課地域産業活性化班

(直通)076-444-3249

熊本、中林