更新日:2021年2月24日

ここから本文です。

ふぐを取り扱うには

富山県内でふぐの処理(除毒など)を行う場合には、「富山県ふぐの取扱いに関する条例」により、「ふぐ処理師」の免許を取得し、施設ごとに「ふぐ処理営業」の認証を受ける必要があります。

※ふぐ処理師;ふぐの有毒部位(卵巣や肝臓など)の除去をする者
ふぐ処理営業;業として食用のふぐの処理を行うこと

ふぐ処理(JPG:140KB)
画像(JPG:140KB)をクリックすると大きな画像で見ることができます。

1.ふぐ処理師免許の申請ができる方

  • 1 富山県ふぐ処理師試験に合格された方
    ※富山県ふぐ処理師試験の日程等については、詳細が決まり次第、県のホームページに掲載いたします。(生活衛生課ホームページへリンク)
  • 2 次の都府県が行う「ふぐ処理」に関する試験に合格し、免許を受けている方
    埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、石川県、静岡県、愛知県、滋賀県、京都府、奈良県、鳥取県、山口県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、熊本県、宮崎県、鹿児島県

2.免許申請の方法

必要書類を揃えて、最寄りの厚生センター又は県庁生活衛生課で申請してください。
なお、申請から免許証の発行まで2週間程度の期間が必要となります。

必要書類

  • 1 ふぐ処理師免許申請書(外部サイトへリンク)(eとやま.netへリンク)
  • 2 次の1.又は2.いずれかの原本とその写し ※原本は確認後お返しします。
    1. 富山県ふぐ処理師試験合格証
    2. 他都府県の「ふぐ処理」に関する免許証及び試験合格証(上記都府県発行のもの)
  • 3 医師の診断書(外部サイトへリンク)(見本:eとやま.netへリンク)
    ※麻薬、あへん、大麻、覚せい剤の中毒者でないことが確認できるもの
  • 4 戸籍抄(謄)本、住民票(本籍地の記載があるもの)又は外国人登録証明書の写し
  • 5 成年被後見人でないことを証する書類(次の1.又は2.のいずれか)
    1. 身分証明書:成年被後見人の登記の通知を受けていないことの証明
      • 発行:本籍地の市町村
    2. 登記(成年被後見人)されていないことの証明書
      • 発行:法務局
        ※富山県内では富山地方法務局本局のみ
        本籍地が富山県外でも発行されます。
  • 6 手数料 4,000円(富山県収入証紙)

※免許を受けた方は、5年ごとに富山県が開催する講習を受講する必要があります。

3.ふぐ処理施設の認証

ふぐの処理(除毒)を行う営業者は施設ごとに認証を受ける必要があります。

  • 飲食店営業:ふぐ料理店など
  • 魚介類販売業:魚介類販売店など
  • 水産加工業:味醂干しの製造など

認証を受けるためには、施設ごとにふぐ処理師を配置し、富山県が定める設置基準に適合する必要があります。
また、認証の有効期間は施設に応じて、5~8年になります。

必要書類を揃えて、処理施設の所在地を管轄する厚生センターへ申請してください

  1. 黒部市、入善町、朝日町:新川厚生センター(本所)
  2. 魚津市:新川厚生センター魚津支所

必要書類

  • 1 ふぐ処理営業認証申請書(外部サイトへリンク)(eとやま.netへリンク)
  • 2 ふぐ処理施設ごとに配置されるふぐ処理師の免許証とその写し
    ※免許証は確認後、お返しします。
  • 3 ふぐ処理施設の付近の見取図・構造設備等を明らかにした図面
  • 4 水道水以外の水を使用する場合には、水質検査成績書
  • 5 ふぐ処理師が講習会の課程を修了した場合には、ふぐ処理講習会修了証の写し
  • 6 営業者が法人の場合には、登記事項証明書
  • 7 手数料 6,000円(富山県収入証紙)
    ※更新の場合は3,600円

申請の際は、事前に厚生センターまでご相談ください。

お問い合わせ先

新川厚生センター(本所) 衛生課 0765-52-1225
新川厚生センター魚津支所 衛生予防課 0765-24-0359

食品衛生・環境衛生のページへ戻る

お問い合わせ

所属課室:厚生部新川厚生センター 

〒938-0025 黒部市堀切新343 

電話番号:0765-52-1224

ファックス番号:0765-52-4440

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?