更新日:2021年2月24日

ここから本文です。

平成29年度受賞者一覧

個人の部

堀田 清(砺波市)

社会教育活動として一般人を対象とした絵画教室を立上げるほか、県内で活躍中の作家を集めた「砺波デッサンの会」の代表、庄川美術館主催「テラコッタ(素焼彫刻)をつくろう」の講師として、現在も尽力している。

尾上 幸男(富山市)

富山地区林業研究グループ協議会顧問、元下夕南部地区自治振興会長として、林地、林道の保全など地域の森林の荒廃対策に先頭に立って積極的に取り組んでいる。

中田 進(魚津市)

市民バスの利用拡大と運行管理に尽力し、現在は市民バス天神地域利用促進協議会会長として市民バスの利用促進に尽力しているほか、地域の除草や花畑の整地などにも取り組んでいる。

水須 忠(滑川市)

県民カレッジの自遊塾の県民教授としてハーモニカ講座を開講するほか、サークル「音を楽しむ会」を主宰するなど、ハーモニカの楽しさを広く県民に伝えるために幅広く活動を続けている。

美谷 喜代志(魚津市)

県及び魚津市の地域交通安全活動推進委員協議会の会長として委員を統率するほか、県民への交通安全の呼びかけや児童への交通安全のアドバイスなど、様々な場面で各種の交通安全活動に尽力している。

今田 貴士(富山市)

地域の安全確保に尽力するほか、高齢者の特殊詐欺への注意を促すための「未然かるた」を使い、県内各地の高齢者施設等で講座を開催するなど、注意を促す活動に取り組んでいる。

幾島 祥隆(立山町)

町内で行われているサロン活動において、自分でできる健康足ツボマッサージの指導や健康に関する知識を伝えるなど、地域住民の健康意識の向上に尽力している。

岡岸 喜義(射水市)

県民カレッジの自遊塾の県民教授として富山の名水をテーマに講座を開講し、県民の富山の水に対する理解を深めるとともに、地域において水を守るための環境美化活動に取り組んでいる。

団体の部

剣詩舞天黎会(富山市)

各種コンクールに積極的に参加するほか、地域の敬老会などの場において活発に発表、披露するなど、自分たちの技能や教養を高めるとともに、地域文化の振興、日本の伝統芸能「剣詩舞」の伝承に貢献している。

古府地区食生活改善推進員会(高岡市)

学校代休日等、平日の給食がない日に子どもたちと一緒に料理する「子供料理教室」を実施するなど、地区の食育の推進に尽力するほか、公民館活動にも積極的に協力し、地域の活性化に貢献している。

庄自然に親しむ会(砺波市)

老人会などにおけるそば打ちの仕出しや中学校におけるそば打ちの講習会の実施、そばや花の栽培など、農作業と物販を通して、自身の健康維持と地域住民との交流を深め、地域の活性化に貢献している。

山ぼうし(入善町)

定期的に「絵手紙教室」や展覧会を開催するほか、小学校における絵手紙教室の開催、地域の銀行等における作品展示により地域住民の心を和ませるなど、地域社会に貢献している。

富山いきいき脳トレクラブ(富山市)

福祉施設や公民館などを訪問し、脳トレ普及活動を行い、高齢者の認知症予防や生きがいづくりに積極的に取り組むほか、クラブの定例会では活動手法の研修を行うなど研鑽に努めている。

顕彰式写真

※顕彰式は、平成29年12月2日(土曜日)に開催した「平成29年度富山県地域包括ケア推進県民フォーラム」の中で行いました。

お問い合わせ

所属課室:厚生部高齢福祉課 

〒930-8501 富山市新総曲輪1-7 県庁本館2階

電話番号:076-444-3204

ファックス番号:076-444-3492

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?