更新日:2021年2月24日

ここから本文です。

令和元年度受賞者一覧

河合 敬二(砺波市)

グラウンドゴルフ等のニュースポーツや百歳体操に挑戦しているほか、複数のニュースポーツの団体運営に積極的に関わるなど、地域の高齢者の運動習慣定着に尽力している。

堀田 恵美子(立山町)

地元の公民館での教室などで日本の伝統工芸「水引細工」の普及に20年以上努めてきたほか、地域活動団体「むつみ会」「遊学サークル」の役員としても活動するなど、地域の活性化に貢献している。

長谷 孝一(入善町)

県自主防災アドバイザーとして要請のあった地区での出前講座や、県交通アドバイザーとして交通監視を行うなど、10年以上にわたり防災・交通安全活動に尽力している。

佐藤 進(富山市)

とやま語り部連絡会に参加して研鑽を積むことに加え、県の語り部派遣事業に応じて小中学校に出向き、富山大空襲の戦争体験をこれまでに1万人以上に伝えるなど、社会教育活動に尽力している。

寺垣 正則(富山市)

光陽校区街づくり委員会委員長として地域住民の手による公園の植栽環境美化推進などに努めるほか、交通安全や防犯組合の役員としても活動しており、安全で住みやすい地域社会づくりに尽力している。

奥井 悦子(富山市)

富山市民大学「富山の民話」講座や、県民カレッジ自遊塾「語り伝えようふるさとの民話」の講師を務めるほか、県生涯学習団体協議会富山地区の副会長を務めるなど生涯学習振興に多大な貢献をしている。

浦田 節子(滑川市)

「西部小学校安全パトロール隊」を立ち上げ、その活動を市内全域へ広めるなど、滑川市の小学校安全パトロール隊の中心となっているほか、西部っ子を守る会代表、上小泉福祉見守り隊副隊長なども歴任し、交通安全活動に尽力している。

裏 秀雄(富山市)

県フォレストリーダーとして、森林の重要性・必要性を一般や子供たちに教える普及活動を実施。木工教室は人気が高く、年間40回以上行うほど盛況となるなど、地域交流活性化や児童の健全育成に大きく寄与している。

中西 邦康(南砺市)

有機栽培酒米を使用してのどぶろく製造による地域活性化や、利賀地域の自然・農作業体験ができる「百姓塾」の実施による自然体験指導や森林資源保護活動など、限界集落と言われた過疎の村で利賀の風土と自然を生かした取り組みに挑戦している。

山中島 繁雄(富山市)

富山地域交通安全活動推進委員として、毎月、山室中学校区の駐車車両の適正化指導を行うほか、協議会会長として委員の活動方針策定や市・県警に意見具申を行うなど、30年以上にわたり交通安全活動に尽力している。

泉乃会(南砺市)

週2回の定期稽古に加え、地域の「盆踊り大会」や「地区ふれあいの集い」、「敬老会」で民謡披露を行うことで住民に感動と喜びを届けるなど、40年以上にわたり地域社会に貢献している。

大布施地区食生活改善推進協議会(黒部市)

高齢者への減塩食の推進や男性への料理教室を通して、地区の食生活改善に取り組むほか、自治振興会や公民館、地区社協の事業に積極的に参加し、地区を超え、黒部市の食生活改善にも尽力している。

五箇山深山会(南砺市)

南砺市内外の施設でのボランティア活動や五箇山民謡の保存、地域観光イベントでの紹介などを積極的に行っている。活動は地域だけに留まらず、県外団体とも交流し、伝統文化の発展に貢献している。

川原元気クラブ(高岡市)

歩こう会などの健康増進活動や、保育園児や小学生との世代間交流などを積極的に行い、これまで述べ1,000名以上参加するなど、川原地域の高齢者の生きがいづくりを推進し、健康寿命の延伸に寄与している。

かづみ野遊彩会(魚津市)

指導者の招へいや近県へスケッチ旅行を毎年実施し、スケッチの技能の向上を図っているほか、地域の公共施設や商業施設・行事等において積極的に作品を展示するなど、地域文化の発展に貢献している。

顕彰状授与

※顕彰式は、令和元年10月9日(水曜日)に開催した「いきいきとやま・第32回健康と長寿の祭典」の中で行いました。

お問い合わせ

所属課室:厚生部高齢福祉課 

〒930-8501 富山市新総曲輪1-7 県庁本館2階

電話番号:076-444-3204

ファックス番号:076-444-3492

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?