トップページ > 県政の情報 > 広報・情報公開 > 報道発表 > 2021年 > 7月 > 食品衛生月間の実施について

更新日:2021年7月21日

ここから本文です。

富山県 News Release MAKE TOYAMA STYLE

食品衛生月間の実施について

発表日 2021年7月21日(水曜日)

食中毒事故の防止と衛生管理の向上を図るため、8月を「食品衛生月間」と定め、食品関係営業者及び消費者に対し、食品衛生思想の普及・啓発、食品の安全性に関する情報提供等の各種事業を下記のとおり実施します。

1.趣旨

食品は、人の生命及び健康に密接な関わりがあり、食品の衛生の確保及び向上を図ることは、健やかな日常生活を営むうえで極めて重要です。

全国的にも、夏期は、腸管出血性大腸菌、カンピロバクター、サルモネラ属菌などの細菌による食中毒が多発する時期となります。

このような状況を踏まえ、県民が健康で安心できる食生活を送るためには、食品関係営業者はもとより、広く消費者に対する食品衛生思想の普及・啓発、食品の安全性に関する情報提供及びリスクコミニュケーションの推進を図ることが必要です。

このため、全国一斉の「食品衛生月間」に呼応し、全県的に食品衛生思想の普及・啓発を推進するものです。

2.実施期間

令和3年8月1日(日曜日)から8月31日(火曜日)までの1か月間

3.主な行事

県内各地で、(一社)富山県食品衛生協会と共催で別紙行事の開催を予定しています。

また、県では食中毒予防を呼びかける、わかりやすく親しみやすい標語を募集していますので、併せてお知らせいたします。(別添参照)

関連ファイル

お問い合わせ先

部局・担当名

電話番号

担当者

厚生部 生活衛生課

076-444-3230

食品乳肉係 竹内、小菅