トップページ > 産業・しごと > 商工業・建設業 > 商工業 > 富山県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第2次)について

更新日:2021年3月26日

ここから本文です。

富山県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第2次)について

令和3年3月15日(月曜日)をもちまして、受付を終了いたしました。

富山県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第2次)について(概要)は以下の通りです。なお、詳細については関連ファイルをご確認ください。

※よくあるご質問(申請について)を更新しました。(R3.2.25更新)
(Q6-5を追加しました)
※申請書類チェックリストを更新しました。(R3.2.12更新)
※申請受付要項を公表しました。(R3.1.28更新)
詳細は関連ファイルをご確認ください。

支給について
口座への入金をもって支給の案内に代えさせていただきます。(あらためて通知をお送りすることはございません)
(入金の際は、「トヤマケンセイカツエイセイ」と通帳に印字されます)
申請書類の審査の結果、本協力金を支給しない旨の決定をしたときには、不支給決定通知を発送いたします。

酒類を提供する店舗への『午後9時から翌午前5時までの営業の自粛』をお願いするものです。

1趣旨

新型コロナウイルス感染症の県内の感染拡大を受け、富山県では、酒類の提供を行う飲食店(酒類を提供するカラオケ店、ライブハウスを含む。)の事業者の皆様に「飲食店等における適切な感染防止対策及び営業時間の短縮の協力要請」(以下「時短要請」といいます。)へのご協力をお願いいたしました。
この時短要請に応じて、要請期間の全ての期間、営業時間の短縮に全面的にご協力いただける事業者の皆様に対して、「富山県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第2次)」を支給いたします。

2協力金支給額

1店舗あたり56万円

3要請期間

令和3年1月18日(月曜日)~1月31日(日曜日)

4要請対象地域

富山県全域

5要請内容

飲食店営業(食品衛生法)の許可を受けている酒類を提供する店舗(カラオケ店、ライブハウス等を含む)の午後9時から翌午前5時までの営業自粛

6申請要件

1時短要請前から継続して午後9時から翌午前5時までの時間帯に営業を行っている酒類の提供を行う飲食店(カラオケ店、ライブハウス等を含む)
※下記の店舗等は対象外となります。
・テイクアウト専門店、ケータリングなどのデリバリー専門店、スーパーやコンビニエンスストア等のイートインスペース、キッチンカー
・ホテルや旅館内において、宿泊者のみに飲食を提供する場合等
2業界ごとのガイドラインを遵守していること
3令和3年1月18日(月曜日)午後9時から同年1月31日(日曜日)の全ての期間において時短要請にご協力いただくこと(終日休業とした場合を含む)
4対象店舗の営業に必要な許可等を全て取得していること等

7申請手続

1申請受付期間
令和3年2月1日(月曜日)から3月15日(月曜日)(当日消印有効)

2申請方法
申請書類を次の宛先に「郵送」してください。
<送付先>
〒930-8501(住所記載不要)
富山県庁新型コロナ拡大防止協力金(第2次)係宛
※3月15日(月曜日)当日消印有効

3申請書類について
申請書チェックリストで規定する申請書類を「郵送」してください。
また、必要に応じて追加書類の提出及び説明を求める場合や、確認のためにご連絡することもありますので、申請書提出時に必ず控えをとり保管ください。
そのほか、書類の不備や確認に時間を要した場合は、支給までに時間を要することがあります。追加資料を提出いただけない場合や、不明瞭な部分が改善されない場合は、不支給決定とする場合があります。
なお、申請書類は返却いたしません。

8お問合わせ先

ご不明な点は下記のお問合せ先で対応させていただきます。
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、窓口での申請や相談等は行っていません。
富山県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第2次)コールセンター
電話番号:076-444-4078
受付時間:午前9時~午後5時
(土、日曜日、祝祭日も開設しております)

関連ファイル

 

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?