トップページ > くらし・健康・教育 > 健康・医療・福祉 > 健康 > 新型コロナウィルス(COVID-19)関連情報 > 富山県新型コロナ安心対策飲食店認証制度について

更新日:2021年9月10日

ここから本文です。

富山県新型コロナ安心対策飲食店認証制度について

特設ウェブサイトを公開しています。

こちら(https://toyama-ninsho.jp(外部サイトへリンク))からご覧ください。

事業の概要

趣旨

新型コロナウイルス感染予防に取り組んでいる施設を県が認証し公表することにより、感染に対する県民の不安感を解消し、経済活動の回復に繋げることを目的とします。

認証の流れ

飲食店からの認証申請→現地調査→審査・認証→認証応援金の交付

認証の対象

食品衛生法に基づく営業許可を受けた飲食店又は喫茶店であること。ただし、対象外の施設があります。

【対象外の施設例】くわしくは、飲食店認証制度申請受付要項(PDF:319KB)にてご確認ください。

  • 総菜・弁当・和菓子・洋菓子・ドリンクスタンドなどのテイクアウト専門の店舗
  • ケータリングなどのデリバリー(宅配)専門の店舗
  • キッチンカー(車内に客席を有するものを除く)
  • スーパーマーケットやコンビニエンスストア等のイートインスペース
  • カラオケ設備を使用している店舗(カラオケボックス、スナック等)

カラオケ設備を使用する店舗でクラスターが発生していることから当分の間は対象外とします。

認証基準の主な項目

  • 全ての座席について、パーティション(アクリル板等)の設置、または、座席の配置間隔を1m以上確保
  • 手指消毒設備の設置、手指消毒実施の要請
  • 「食事中以外のマスクの着用」「咳エチケットの徹底」を促す掲示
  • 換気設備による必要換気量(一人あたり毎時30立方メートルを確保するか、窓の開放による十分な換気(1時間あたりの換気回数2回以上)の徹底を行う(特定建築物の場合は、建築物衛生法に基づく空気環境の調整に関する基準を満たすこと)

その他の項目は、「富山県新型コロナ安心対策飲食店認証基準(感染症予防対策チェックシート)1ページ目(PDF:196KB)」、「富山県新型コロナ安心対策飲食店認証基準(感染症予防対策チェックシート)2ページ目(PDF:149KB)」、テーブル・座席の配置のポイント(PDF:119KB)をご確認ください。

認証応援金

認証を受けた店舗を経営する事業者に1店舗あたり10万円を交付します。

申請書類等について

受付期間(受付期間を延長しました)

令和3年9月30日(木曜日)まで

受付方法

郵送の場合

9月30日(木曜日)(当日消印有効)までに、申請書類を次の宛先に郵送してください。

<宛先>〒930-8501(住所記載不要)

富山県新型コロナ安心対策飲食店認証制度事務局宛

電子申請の場合

富山県電子申請サービスから申請してください。

(参考)

申請に必要な書類の入手方法

県や各市町村、各種団体等の窓口にて必要書類を入手できます。また、事務局ホームページからもダウンロードできます。

申請に関する問合せ

下記において対応します。
富山県新型コロナ安心対策飲食店認証制度事務局
ホームページ:https://toyama-ninsho.jp(外部サイトへリンク)
電話番号:076-444-5311
受付時間:午前9時~午後5時(土日、祝日を除く)

認証制度に関するFAQについて

富山県新型コロナ安心対策飲食店認証制度に関するFAQ(PDF:459KB)をご確認ください。

関連ファイル

飲食店認証制度申請受付要項(PDF:319KB)

事務連絡(令和3年5月21日付け内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室長外)(PDF:1,372KB)

お問い合わせ

富山県新型コロナ安心対策飲食店認証制度事務局

ホームページ:https://toyama-ninsho.jp(外部サイトへリンク)

電話番号:076-444-5311

受付時間:午前9時~午後5時(土日、祝日を除く)

 

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?