トップページ > くらし・健康・教育 > 生活・税金 > 生活一般 > 催物(イベント等)の開催について

更新日:2021年7月16日

ここから本文です。

催物(イベント等)の開催について

全国的又は大規模なイベントの開催にあたっては、イベント主催者等は事前に県までご相談いただくようお願いいたします。

1 事前相談の対象となるイベント

  • 全国的・広域的な移動を伴うイベント
  • イベント参加者が1,000人を超えるようなイベント

2 事前相談の流れ

 「催物の開催に係る事前相談(PDF:814KB)」をご確認願います。

  • 相談者は「感染防止策チェックリスト」を作成する。
  • 相談者はイベント開催の2週間前までに、下記問い合わせ先のメールアドレスへ「感染防止策チェックリスト」を送信する。

 【問い合わせ先】富山県感染症対策課新型コロナウイルス対策班

 TEL:076-444-2176 FAX:076-444-8900
 MAIL:akenkotaisaku★pref.toyama.lg.jp(「★」記号を半角の「@」に置き換えて送信してください。)

  • 県は送信された「感染防止策チェックリスト」を確認する。必要に応じて相談者に連絡する。

 「感染防止策チェックリスト(エクセル:70KB)

 ※事前相談対象外のイベントの場合も「感染防止策チェックリスト」を作成し、HP等で公表をお願いします。

3 その他

 大声・歓声が想定されるイベント(ポップ、ロックコンサート、プロスポーツ等)の主催者等が収容率上限を100%とする扱いが適切と考える場合であって、事前相談以前の1年間において大声・声援等なしのイベントを開催した実績がある場合は、以下のとおり取り扱います。

事前相談の対象となるイベントの場合

 主催者等は、「感染防止策チェックリスト」と併せて、出演者またはチームによる過去イベントの音声又は動画のデータを提出願います。

 音声又は動画のデータがない場合は、当該類似イベントの音声又は動画のデータ、実績疎明資料、当該類似イベントの対策と同種の対策を講じることを示す計画書(様式任意)を提出願います。

 「実績疎明資料(エクセル:38KB)

 当該イベント開催終了後3週間以内に、結果報告資料(「催物結果報告フォーム」及び音声又は動画のデータ)を県及び関係府省庁の窓口にご送付ください。

 「催物結果報告フォーム(エクセル:21KB)

 「関係各省庁窓口(PDF:1,039KB)

必要な実績疎明資料の判定

事前相談の対象とならないイベントの場合

 主催者等は、「感染防止策チェックリスト」と併せて、実績疎明資料、結果報告資料をホームページ等で公表するとともに、当該イベントの映像・音声等データについて、イベント開催から1年間保管をしてください。

関連ファイル

関連リンク

お問い合わせ

所属課室:厚生部健康対策室感染症対策課新型コロナウイルス対策班

〒930-8501 富山市新総曲輪1-7 県庁南別館3階

電話番号:076-444-2176

ファックス番号:076-444-8900

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?