トップページ > くらし・健康・教育 > 生活・税金 > 生活一般 > 催物(イベント等)の開催について

更新日:2021年4月14日

ここから本文です。

催物(イベント等)の開催について

県では、5月28日に改定した「新型コロナウイルス感染拡大防止にかかる富山県対策指針」に基づき、県内の感染状況や国の方針等を踏まえつつ、催物(イベント等)の開催を段階的に緩和することとしております。(別紙1参照)
イベント等の主催者におかれましてはイベント開催判断フロー(別紙2)及び次の点にご留意のうえ、開催の可否を判断するとともに、全国的又は大規模なイベントの開催にあたっては、事前に県までご相談いただくようお願いいたします。

1開催にあたっての留意事項

イベント主催者等におかれては、イベントの開催に際し、屋内での十分な換気や、接触感染・飛沫感染・マイクロ飛沫感染のリスクに応じた感染防止策の実施、感染者の来場を防ぐ対策の実施、感染発生時に感染可能性がある者を把握する仕組みの構築等を適切に行ってください。

リスクに応じた感染防止策

【接触感染】

  • こまめな手洗いの励行
  • 出入口、トイレ等での手指消毒
  • ウイルスが付着した可能性がある場所の消毒
  • 人と人とが触れ合わない距離の確保
  • 混雑時の身体的距離を確保した誘導

【飛沫感染】

  • マスク着用(飛沫の飛散は相当程度抑制可能)
  • 演者が発声する場合には、舞台から観客の間隔を2m確保
  • 劇場・ホール内での食事は長時間マスクを外すことが想定され、隣席への飛沫感染のリスクを高めるため自粛を促す
  • 混雑時の身体的距離を確保した誘導

【マイクロ飛沫感染】

  • 大声を伴うイベントでは隣席との身体的距離の確保
  • 同一の観客グループ内は座席を空けず、グループ間は1席(立席の場合は1m)空ける
  • 微細な飛沫が密集し、感染が発生することを避けるため換気を強化

2全国的又は大規模なイベント開催にかかる事前相談について

  • 全国的な移動を伴うイベント又はイベント参加者が1,000人を超えるようなイベント(以下「全国的又は大規模なイベント」という。)の開催を予定する場合には、イベント主催者において、別紙3「全国的又は大規模なイベントの開催にかかる事前チェックリスト」をご記入のうえ、健康課までご相談いただきますようお願いします。

※全国的又は大規模ではないイベントの主催者におかれても、適宜、別紙3「全国的又は大規模なイベントの開催にかかる事前チェックリスト」を参照のうえ、適切な感染防止対策を講じてください。

【提出先】
〒930-8501感染症対策課新型コロナウイルス対策班
TEL:076-444-2176 FAX:076-444-8900
MAIL:akenkotaisaku★pref.toyama.lg.jp(「★」記号を半角の「@」に置き換えて送信してください。)

関連ファイル

関連リンク

お問い合わせ

所属課室:厚生部健康対策室感染症対策課新型コロナウイルス対策班

〒930-8501 富山市新総曲輪1-7 県庁南別館3階

電話番号:076-444-2176

ファックス番号:076-444-8900

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?