トップページ > くらし・健康・教育 > 健康・医療・福祉 > 健康 > 新型コロナウィルス(COVID-19)関連情報 > 自宅療養をされている方へ(新型コロナウイルス感染症)

更新日:2022年7月1日

ここから本文です。

自宅療養をされている方へ(新型コロナウイルス感染症)

自宅療養のしおりを作成しました

新型コロナウイルス感染症と診断され、医師が入院・加療の必要がないと判断した軽症・無症状の方は、ご自宅で療養を行っていただく場合があります。

ご自宅で療養期間中、安心して過ごしていただくため、また、他の人に感染を拡げないため、ご自身が気をつけること、同居の方やご家族に知っていていただきたいことをまとめています。

《「自宅療養のしおり」の内容》 ダウンロードはこちら(PDF:1,559KB) 外国人の方向けはこちら

 1 新型コロナウイルス感染症と診断された方へ

 2 同居者の方へ

 3 新型コロナウイルス感染症の特徴

 4 自宅療養中の方は、これらのことを守って下さい

 5 健康観察のポイント、連絡先一覧

 6 パルスオキシメーターについて

 7 自宅での感染予防の8つのポイント

 8 自宅療養期間終了後の生活について

 9 自宅療養証明書の発行について

自宅療養中に電話診療等を受ける方へ(保険証画像送付のお願い)

自宅療養中に、県厚生センターまたは富山市保健所の指示により医師による電話診療等を受診する方は、ご自身の保険証の写真を撮影のうえ、以下のアドレス宛に送付してください(県から当該医療機関に提供させていただきます)。

【提出先アドレス】ml-covid.zitaku★pref.toyama.lg.jp(「★」記号を半角の「@」に置き換えて送信してください。)

メールアドレスの入力誤りがないようご注意ください。

【メール送付時の件名】日付_居住市町村_氏名

(例:富山市在住の立山太郎さんが1月30日に受診する場合 ・・・ 040130_富山市_立山太郎)

以下の二次元コードを読み取ると、メール送信画面が立ち上がります。

 件名の表記は初期設定「日付_居住市町村_氏名」となっていますので、ご自身の情報に置き換えて送信してください。

自宅療養QRコード

食事支援を希望される方へ

陽性となり自宅療養をされている方のうち、食事支援を希望される方は、お住まいの地域の県厚生センター・保健所にお問い合わせください。

地域ごとの県厚生センター・保健所の連絡先はこちら

関連リンク

濃厚接触者について(感染症対策課)

療養に備えて準備をしておきましょう(新型コロナウイルス感染症)(感染症対策課)

お問い合わせ

所属課室:厚生部健康対策室感染症対策課新型コロナウイルス対策班

〒930-8501 富山市新総曲輪1-7 県庁南別館3階

電話番号:076-444-3556

ファックス番号:076-444-8900

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?