トップページ > くらし・健康・教育 > 健康・医療・福祉 > 健康 > 新型コロナウィルス(COVID-19)関連情報 > 富山県新型コロナウイルスワクチン個別接種促進支援事業について

更新日:2021年7月30日

ここから本文です。

富山県新型コロナウイルスワクチン個別接種促進支援事業について

県では、新型コロナウイルスワクチン接種の加速化を図るため、個別接種に協力いただいた医療機関に対して、週・日単位の接種回数など一定の要件を満たしていただいた場合、「支援金」を交付することとしております。

「支援金」の概要

(1)対象施設

 令和3年5月9日(日曜日)~令和3年12月4日(土曜日)までの期間に、新型コロナウイルスワクチンの個別接種を実施した医療機関(診療所、病院)

(2)対象期間

 第1期間:令和3年5月9日(日曜日)~令和3年7月31日(土曜日)

 第2期間:令和3年8月1日(日曜日)~令和3年10月2日(土曜日)

 第3期間:令和3年10月3日(日曜日)~令和3年12月4日(土曜日)

(3)交付要件・交付額

 ■診療所への支援
 1)週100 回 以上、もしくは週 150 回以上の個別接種を対象期間内に、4週間以上実施する場合、接種回数に応じて支援。
(週100回以上の接種:2,000円/回、週150回以上の接種:3,000円/回)
(※)週 100 回以上、もしくは週 150 回以上接種した週に限る。

 

 2)1日50回以上接種した場合、10万円/日(定額)を支援。
(※)1)の要件を満たさない週に属する日に限る。

 

 ■病院への支援
 1)通常診療とは別に、接種のための特別な人員体制を確保した場合で、かつ、50回以上/日の接種を週 1 日以上達成する週が、対象期間内に4週間以上ある場合、特別な接種体制の確保に携わった医師・看護師等の人数・時間に応じて支援。
(医師:1人1時間あたり 7,550円 看護師等:1人1時間あたり 2,760円)
(※)上記要件を達成する週・日の業務に限る。

 

 2)1日50回以上接種した場合、10万円/日(定額)を支援。

 

(※)詳細は、事業案内(PDF:573KB)をご確認ください。

(※)今回の支援に関するQ&Aはこちら(PDF:204KB)

提出書類

(※)第2期間以降の接種実績に係る申請様式については、別途お示しする予定です。

(※)なお、時間外・休日に接種を行った場合の接種費用の上乗せにかかる請求は医療機関の所在市町村になります。当該請求(様式1)に関することについては、市町村にお問い合わせください。

提出方法

郵送または電子メールでの申請をお願いします。いずれも押印は不要です。

  • 郵送での申請の場合:以下の宛先まで提出願います。

〒930-8501 富山市新総曲輪1-7

富山県庁 ワクチン接種特別チーム(個別接種促進支援担当)あて

 

  • 電子メールでの申請の場合:下記アドレスまで提出願います。

ml-wakuchin-shienkin@pref.toyama.lg.jp

 

(※)メールの件名は「【医療機関名】個別接種促進支援金について【ワクチン接種特別チーム(個別接種促進支援担当)】あて」としてください。

(※)上記でお示しした様式(エクセル形式)に入力の上、PDF形式に変換したものを電子メールに添付して提出してください。

提出期限

  • 第1期間:5月9日(日曜日)から7月31日(土曜日)の接種分:8月31日(火曜日)まで
  • 第2期間:8月1日(日曜日)から10月2日(土曜日)の接種分:10月29日(金曜日)まで
  • 第3期間:10月3日(日曜日)から12月4日(土曜日)の接種分:12月28日(火曜日)まで

(※)それぞれ必着といたします。期限に間に合うようにご提出ください。

支援金に関するお問い合わせ先

富山県新型コロナウイルスワクチン個別接種促進支援事業運営事務局

電話番号:076-407-4084

メール :ml-wakuchin-shienkin@pref.toyama.lg.jp

対応時間:9時00分~17時00分(平日のみ)※令和3年8月2日(月曜日)より開設

 

お問い合わせ

所属課室:厚生部健康対策室感染症対策課新型コロナウイルス対策班

〒930-8501 富山市新総曲輪1-7 県庁南別館3階

電話番号:076-444-2176

ファックス番号:076-444-8900

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?