トップページ > くらし・健康・教育 > 健康・医療・福祉 > 医療 > 令和4年度新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業費県補助金(帰国者・接触者外来等設備整備事業)

更新日:2022年5月20日

ここから本文です。

令和4年度新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業費県補助金(帰国者・接触者外来等設備整備事業)

富山県では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大に十分対応し、同感染症の疑い例を、診療体制等の整った医療機関に確実につなぐため、疑い例を診察する帰国者・接触者外来等の設備整備を支援します。

補助の概要

補助対象者

  • 帰国者・接触者外来
  • 診療・検査医療機関及び感染症専用の外来部門

補助対象経費

  1. HEPAフィルター付き空気清浄機(陰圧対応可能なものに限る。)
  2. HEPAフィルター付きパーテーション
  3. 個人防護具(マスク、ゴーグル、ガウン、グローブ、キャップ、フェイスシールド)
  4. 簡易ベッド

その他詳細

詳細は、別添関連ファイルの「令和4年度新型コロナウイルス感染症緊急包括支援交付金(医療分)交付要綱」等のうち、「(4)帰国者・接触者外来等設備整備事業」をご覧ください。

交付申請手続きについて

申請方法

郵送及び電子メールで提出願います。

提出先:〒930-8501富山市新総曲輪1番7号
富山県厚生部健康対策室感染症対策課医療調整担当
E-mail:akenkotaisaku☆pref.toyama.lg.jp(☆を@に変えて送信してください。)

申請書類

交付申請書
・経費所要額調書(別紙1)
・事業計画書(別紙2)
・収支予算書(別紙3)
・令和4年度歳入歳出予算書(又は見込書)抄本
※地方公共団体が事業主体となる場合に限り、ご提出下さい。
・見積書の写し等
・その他参考となる書類

申請期限

令和4年5月13日(金曜日)まで⇒令和4年5月27日(金曜日)まで延長します。

留意事項

令和4年9月末までに納品される設備が対象となります。
・既存の設備の老朽化等による更新については、補助対象外となります。
・個人防護具以外の設備については、今年度やむを得ず緊急的に整備が必要となる理由を「事業計画書(別紙2)」内に設備ごとに詳細に記入願います。
・要綱等の対象設備・経費として明確に記載のあるものについて申請を受け付けますので、要綱等を確認の上、ご提出下さい。疑義等がある場合は個別にお問合せ願います。

関連ファイル

お問い合わせ

所属課室:厚生部健康対策室感染症対策課医療調整担当

〒930-8501 富山市新総曲輪1-7 県庁南別館3階

電話番号:076-444-8923

ファックス番号:076-444-8900

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?