トップページ > 県政の情報 > 広報・情報公開 > 報道発表 > 2021年 > 8月 > モデルナ社製ワクチンの一部製品に異物の混入があったとされる件について(職域接種関係)

更新日:2021年8月26日

ここから本文です。

富山県 News Release MAKE TOYAMA STYLE

モデルナ社製ワクチンの一部製品に異物の混入があったとされる件について(職域接種関係)

発表日 2021年8月26日(木曜日)

本日、厚生労働省から「新型コロナウイルスワクチンの一部ロットの使用見合わせについて」において、モデルナ社製ワクチンの一部ロットに未使用の状態での異物の混入が報告されたとの発表がありました。

該当するロットの県内への供給を確認したところ、一部の職域接種会場への納入が確認されました。

納入先(職域接種会場)

3会場

供給量

計1,100回分(8月2日週及び8月9日週に納入)

ロット番号

3004734

 

  • 供給量1,100回分のうち、780回分が接種済み
  • 国から該当する企業に対し、該当するワクチンの使用を見合わせるよう連絡済みです。
  • 該当する企業より、接種済みの被接種者に対し、情報提供が行われ、本ワクチンを接種した後、普段と変わったことがあった場合には、医師に相談するよう案内されています。
  • 該当する企業において、今のところ、体調に異変が生じた等の報告は受けていないとのことです。なお、国においても、本件に関連して発生したとみられる安全性上の懸念に関する報告は受けていない、とされています。

お問い合わせ先

部局・担当名

電話番号

担当者

厚生部 健康対策室

076-444-4613

ワクチン接種特別チーム 長谷川、丸山