トップページ > 県政の情報 > 広報・情報公開 > 報道発表 > 2021年 > 8月 > 新型コロナウイルス感染症の軽症者等に係る宿泊療養施設の追加設置について

更新日:2021年8月23日

ここから本文です。

富山県 News Release MAKE TOYAMA STYLE

新型コロナウイルス感染症の軽症者等に係る宿泊療養施設の追加設置について

発表日 2021年8月23日(月曜日)

県では、新型コロナウイルス感染症の感染状況を受けて、宿泊療養施設を追加設置する準備を進めておりましたが、この度、アパホテル株式会社のご協力と地域の方々のご理解を得て、次の施設を追加設置することとなりましたので、お知らせいたします。

1.開設場所

「アパホテル〈富山〉」(全274室)

富山市窪新町6-1

2.開設の考え方

  • 県からの要請に応じて速やかに受け入れ開始ができること
  • 現時点で新型コロナウイルスの感染者数が最も多い富山市内に所在
  • 個室をまとめて確保可能
  • 汚染区域と清潔区域を明確に区分け(ゾーニング)することができる施設構造等から総合的に判断

3.宿泊療養施設としての開設期間

令和3年8月27日(金曜日)~令和4年3月末(状況に応じて延長)

4.入所可能人数

250名程度

5.宿泊療養施設の運用について

  • 入所者は、県厚生センターまたは富山市保健所の車で当該施設に移動
  • 入所期間中は外出や面会等の外部との接触は禁止。入所者の費用負担は無し
  • 宿泊施設には、看護師及び事務職員が24時間常駐
  • 医師は、24時間オンコールで対応

お問い合わせ先

部局・担当名

電話番号

担当者

厚生部 健康対策室

(直通)076-444-3556(内線)3511

新型コロナウイルス対策班 川辺