トップページ > 県政の情報 > 広報・情報公開 > 報道発表 > 2022年 > 9月 > 感染不安を感じる県民の方を対象とした「一般検査事業」(無料検査)の実施期間の延長について

更新日:2022年9月22日

ここから本文です。

富山県 News Release MAKE TOYAMA STYLE

感染不安を感じる県民の方を対象とした「一般検査事業」(無料検査)の実施期間の延長について

発表日 2022年9月22日(木曜日)

感染不安を感じる県民の方が、薬局等の登録拠点において、PCR検査等や抗原定性検査を無料で受検できる「一般検査事業」の実施期間を10月31日(月曜日)まで延長しますのでお知らせします。

1.一般検査事業の概要

感染に不安を感じる無症状の県民の方が、薬局等の登録拠点(県内222か所・9月22日時点)において、PCR検査等や抗原定性検査を無料で受検できるもの

2.実施期間

令和3年12月28日(火曜日)~令和4年10月31日(月曜日)まで

(※)令和4年9月30日(金曜日)までとしていた期間を延長。感染状況によっては変更となる場合があります。

3.対象者

  • ワクチン接種の有無に関わらず、新型コロナウイルス感染症の症状がなく、感染リスク等が高い環境下にある等の理由により、感染している可能性に不安を抱える方、又は、あらかじめ感染不安を解消しておきたい事情がある県内在住の方
  • 混み合う場合や検査キットの在庫が少ない場合がございますので、事前に登録拠点(薬局・医療機関等)へ電話等でご連絡のうえ、検査にお越しください。

(※)以下の方は無料検査の対象になりません。

  1. 新型コロナウイルスに感染し療養中の方(無症状者の療養期間を短縮するための検査も含む。)
  2. 咳や発熱、のどの痛み等の症状がある方
  3. ご自身の勤務先・学校等からの指示で検査を希望される方
  4. 「濃厚接触者」(調査中の方もしくは濃厚接触者とされ検査待ちの方も含む。)として県厚生センター・保健所等から自宅等での待機を指示されている方(濃厚接触者の待機期間を短縮するための検査も含む。)
  5. 陽性者と接触のあった方で、事業所等から高齢者等との接触や感染リスクの高い行動(不特定多数の飲食、大規模イベント等)を控えるように指示をされている方

(※)検査結果が陽性となった場合、重症化リスクの低い方で、医療機関での受診が不要な方は「陽性者登録センター」への申請・登録が可能です。

参考リンク

PCR等検査無料化事業について

お問い合わせ先

部局・担当名

電話番号

担当者

厚生部 健康対策室

076-444-8780

高田、角田