トップページ > くらし・健康・教育 > 健康・医療・福祉 > 医療 > 新型コロナウイルス感染症に関する情報 > 各種情報 > 新型コロナウイルス・季節性インフルの同時流行への備えについて

更新日:2022年11月10日

ここから本文です。

新型コロナウイルスの再拡大、季節性インフルエンザの同時流行への備えについて

 今年の冬は、新型コロナウイルス感染症について、今夏を上回る感染拡大が生じる可能性があるほか、季節性インフルエンザとの同時流行が懸念されおり、より多くの発熱患者が同時に生じる可能性があります。基本的な感染対策の継続やワクチン接種のほか、発熱外来(診療・検査医療機関)等にかかりづらくなる場合に備えた事前準備をしていただき、感染状況や重症化リスク等に応じた外来受診・療養へのご協力をよろしくお願いします。

基本的な感染対策の継続

〇手洗い、手指消毒、三密回避、定期的な換気といった基本的な感染対策を徹底しましょう。

〇外出するときは、混雑を避けるなど「うつさない」「うつらない」行動を心掛けましょう。

〇飲食時は感染リスクが高まります。会話する際はマスクを着用し、友人など親しい間柄であっても感染対策を徹底しましょう。

〇発熱・咳など少しでも症状がある時は、外出・移動を控えましょう。

早めのワクチン接種

〇発症や重症化を防ぐ効果を持続させるため、新型コロナウイルス感染症のワクチン接種についてご検討ください

〇季節性インフルエンザワクチンについて、高齢者の方を対象とした定期接種や、未就学児や小中学生を対象とした県や市町村の助成を活用し、ご希望の方は早めの接種をお願いします。

発熱外来に速やかに受診できない場合に備え、事前の準備

〇新型コロナ抗原検査キットや解熱鎮痛薬等をあらかじめ購入しておきましょう。

〇各種相談先を事前に確認しておきましょう。

 

douziryuko

 

厚生労働省HP 新型コロナウイルス・季節性インフルエンザの同時流行に備えた対応(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

 

療養に備えて準備をしておきましょう(新型コロナウイルス感染症)(別ウィンドウで開きます)

 

富山県新型コロナ陽性者登録センター(別ウィンドウで開きます)

 無症状や軽症の方で重症化リスクが低い方等を対象に、医療機関を受診せずに陽性登録いただき、自宅療養をしていただく制度です。年齢等の要件がありますので、ご確認ください。

 

 

 

 

お問い合わせ

所属課室:厚生部健康対策室感染症対策課新型コロナウイルス対策班

〒930-8501 富山市新総曲輪1-7 県庁南別館3階

電話番号:076-444-5591

ファックス番号:076-444-8900

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?