トップページ > くらし・健康・教育 > 健康・医療・福祉 > 健康 > 新型コロナウィルス(COVID-19)関連情報 > 新型コロナウイルス感染症 感染確認から療養までのながれ

更新日:2022年11月28日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症感染確認から療養までのながれ

新型コロナウイルス感染症に感染された方について、感染確認から療養までの流れをまとめました。感染された方は、ご自身が感染確認後どのような流れで療養となるのかを確認していただき、感染されていない方についても事前にご一読いただき、いざという時に備えましょう。

1医療機関を受診された後 2自宅療養のしおり 3療養期間 4症状が悪化した場合の対応 5濃厚接触者への連絡 6その他

nagare

1医療機関を受診された後 (陽性者登録センターで登録された後も含む)

発生届の対象となる方(次の1~4のいずれかに該当する方)

1.65歳以上の方、2.入院が必要な方、3.重症化リスクがあり、かつ、新型コロナ治療薬の投与が必要、または、新型コロナにかかったことで新たに酸素投与が必要な方、4.妊娠中の方

新型コロナウイルス感染症と診断された場合、医療機関から厚生センター・富山市保健所へ届出が提出されます。その後、厚生センター・富山市保健所から感染された方へ連絡(TELまたはSMS)します。※翌日までに連絡しておりますが、感染者急増時は遅れる場合もあります。自宅で療養してお待ちください。

厚生センター・富山市保健所では、聞き取りや健康観察のフォローを行います。

(注)MyHER-SYS(マイハーシス)のご利用が可能の場合はMyHER-SYSを活用しての健康観察をお願いする場合があります。MyHER-SYS 登録方法はこちら ご利用案内はこちら(外部サイトへリンク) をご覧ください。

発生届の対象外の方(上記の1~4のいずれも該当しない方)

厚生センターや富山市保健所からの連絡はありませんので、ご自身で健康観察を行い、自宅療養をお願いします。

発生届の対象外の方も新型コロナウイルス感染症と診断された場合は、感染症法の規定により、原則7日間の療養期間(外出自粛期間)となります。

2自宅療養のしおり

<自宅療養の方は、以下のしおりをご確認ください。>

自宅療養のしおり

3療養期間(自宅療養の場合)

  • 有症状の方:発症日を0日とし、7日間経過し、かつ症状軽快(※)後24時間経過した時点で療養終了となります。(6日目までに症状が軽快していれば、7日間で終了となります。)

(※)解熱剤を使用せずに解熱し、せき等が残っていても悪化していない状態を指します。

(入院されている方や高齢者施設入所者の療養期間は原則10日間です。発症日(0日目)から10日間経過し、かつ、症状軽快後、72時間以上経過した日までとなります。)

  • 無症状の方:無症状の方は、検体採取日を0日とし、7日間を経過した時点で療養終了となります。ただし、5日目の検査キット(ご自身でご準備ください)による検査で陰性となった場合は、5日目経過後に療養解除となります。

ryouyoukikan2

bana

  • 有症状の方は10日間、無症状の方は7日間が経過するまでは感染リスクが残るため、ご自身での健康状態の確認や高齢者等ハイリスク者との接触、高齢者施設や医療機関などのハイリスク施設への不要不急の訪問、感染リスクの高い場所の利用や会食等を避けていただき、マスク着用など自主的な感染予防行動の徹底をお願いします。
  • 療養期間中は受診等以外の外出は自粛いただいております。ただし、症状が無くなっている場合や症状があっても症状が軽快してから24時間が経過している場合は、外出時や人と接する際は短時間とし、移動時は公共交通機関を使わないこと、マスク着用等の感染予防行動を徹底することを前提に食料品等の買い出しなど必要最低限の外出であれば可能です。
  • 療養期間の終了時のご連絡はしておりません

原則、療養期間が終了すれば、通常の生活にお戻りください。健康状態にご留意いただき、引き続き感染対策をお願いします。なお、職場復帰等の際に療養期間終了の証明などは必要ありません。(医療機関の負担になりますので、陰性証明目的の受診は、控えていただきますようお願いいたします。)

療養証明については、以下をご覧ください。(診断日が9月26日以降の方は取扱いが変更されていますのでご注意ください。

新型コロナウイルス感染症に係る療養証明書の発行について

4症状が悪化した場合の対応

  • 健康や症状に不安がある場合は、以下にご相談ください。

 富山県健康フォローアップセンター 電話番号:0120-934-952(24時間、休日も対応)

  • 受診が必要となった場合は、かかりつけ医や診療・検査医療機関に事前連絡の上、受診をお願いします。

受診先に困る場合は、受診・相談センター076-444-4691(24時間、休日も対応)にご相談ください。

  • 特に次のような症状がある場合は、医療機関を受診ください。

唇が紫色、明らかに顔色が悪い、様子が明らかにおかしい、急に息苦しくなった、肩で息をしている、息が 荒くなった、日常生活の中で少し動くと息があがる、ぼんやりしたり・もうろうとしている(返事がない) 

  •  お子様の保護者の方へ

お子様でも重症化する事例があります。お子様の様子にご注意いただき、上記のほか、ぐったりしている、けいれんや意識障害、水分がとれないなどの症状がみられた場合は医療機関を受診ください。

  • 症状が急変、明らかにおかしい場合は、ためらわず救急車を要請してください。(119番)

<参考>消防庁ホームページ 救急車を上手に使いましょう(救急車必要なのはどんなとき?)(外部サイトへリンク)

5濃厚接触者への連絡について

下記リンクの「濃厚接触者確認用フローチャート」をご参照いただき、発症2日前にさかのぼって会食やマスクを外しての会話をしたなど、「濃厚接触者にあたるかな」と思う方がいらっしゃいましたら、以下をお伝えください。(同居家族の方は、原則、濃厚接触者となります。)

詳しくはこちらをご覧ください。

濃厚接触者確認用フローチャート(PDF:387KB)

お伝えいただきたい内容
  • 患者との最終接触日または家庭内で感染対策(部屋を分ける、マスク着用、消毒等)を始めた日の翌日から5日間(注)の自宅待機と健康観察をお願いします。

(注)ただし、2、3日目の自主検査(検査キットはご自身で用意)で陰性の場合は、3日目から待機解除できます。

  • いずれの場合も7日間は検温など自身による健康状態の確認をお願いします。
  • 医療機関や高齢者施設等に勤務する方は、職場に相談してください。
  • 症状発症時は、原則、かかりつけ医や診療・検査医療機関に事前連絡の上、受診をお願いします。

(なお、濃厚接触者は薬局等での無料検査の対象外です。)

診療・検査医療機関一覧(エクセル:91KB)(別ウィンドウで開きます)

診療・検査医療機関一覧(PDF:1,164KB)(別ウィンドウで開きます)

  • ご家族が陽性の場合、検査を実施せず症状のみで医師が診断する場合もあります。

6その他

  • 宿泊療養施設の利用について

「重症化リスクのある方と同居し、家の間取りの関係などで家庭内での感染対策が取れない」などの理由で宿泊療養施設への入所を希望される場合は、

<発生届対象の方>厚生センター・富山市保健所にご相談ください。

<発生届対象外の方>富山市在住の方は富山市保健所へ、富山市以外にお住まいの方は、県の電子申請で要件をご確認の上、お申し込みください。

  • 療養期間中の食糧確保について

原則、事前に備えていただき、または、ご家族や知人、インターネット販売等でご対応をお願いいたします。これらで対応できないご事情があれば、富山市にお住まいの方は富山市保健所、富山市以外にお住まいの方は県感染症対策課(下記お問い合わせ先)にご相談ください。

  • 後遺症について

治療や療養が終わった後、後遺症と思われる症状が続く場合は、かかりつけ医やお近くの医療機関にご相談ください。

 新型コロナウイルス感染症の後遺症について

お問い合わせ先(各厚生センター・保健所)

地域ごとの県厚生センター・保健所の連絡先はこちら

お問い合わせ

所属課室:厚生部健康対策室感染症対策課 

〒930-8501 富山市新総曲輪1-7 県庁南別館3階

電話番号:076-444-5591

ファックス番号:076-444-8900

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?