更新日:2022年5月13日

ここから本文です。

PCR等検査無料化事業について

★特設サイトを開設しています。こちら(http://www.toyama-muryokensa.jp)からご覧ください。

1.事業の概要について

     (1)ワクチン検査パッケージ・対象者全員検査等定 着促進事業 (2)感染拡大傾向時の一般検査事業
対象者

以下の1~3すべてを満たす方が対象です。

1 無症状(咳や発熱、のどの痛みなどが無い方)

2 「ワクチン・検査パッケージ」または「対象者全員検査」等のため、検査を受ける必要がある方(受検の際に、「検査受検の目的を証する書類等」の提示もしくは、申立書(PDF:494KB)の提出が必要です。)

 ※チケット、予約票、切符等の目的となる活動の概要や日付が分かるもの

3 原則として、ワクチン3回目接種を受けていない方

  ※ワクチン3回目接種の完了者であっても、①対象者全員検査等のため検査が必要な場合 又は ②高齢者や基礎疾患を有する者等との接触を伴う活動のため検査が必要な場合は対象となります。(①又は②を示す書類又は申立書(PDF:494KB)の提出が必要です。)

ワクチン接種の有無に関わらず、無症状(咳や発熱、のどの痛みなどがない方)で、感染リスク等が高い環境にある等の理由により、感染している可能性に不安を抱える方、又は、あらかじめ感染不安を解消しておきたい事情のある方

※富山県内に居住されている方に限ります

検査の種類

原則として、抗原定性検査

 ※例外として、①受検者が10歳未満 又は ②高齢者や基礎疾患等を有する者等との接触が予定されている場合はPCR検査等も受検可能(②の場合は申立書(PDF:494KB)に予定の詳細を記載)

PCR検査等抗原定性検査いずれも受検可能
期間 令和3年12月22日(水曜日)~令和4年6月30日(木曜日)

令和3年12月28日(火曜日)~令和4年5月31日(火曜日)

※感染状況によっては、変更となる場合があります。

     

(1)ワクチン検査パッケージ・対象者全員検査等定着促進事業について

 国の事業変更(PDF:751KB)に伴い、事業実施期間を令和4年6月30日(木曜日)まで延長しました。また、令和4年4月1日(金曜日)以降、対象者等の事業内容が変更となります。変更内容についてはこちら(PDF:87KB)をご覧ください。※なお本県においては、行動制限を緩和するための「ワクチン・検査パッケージ」は1月25日(火曜日)以降、当面の間、適用しないこととしています。 

 ○沖縄県から、来県前の「3回目のワクチン接種完了」又は「陰性の検査結果を確認」を要請(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)されています。検査に関しては、無料検査(定着促進事業)を活用いただけます。

 

(2)感染拡大傾向時の一般検査事業について
 県内の感染状況を考慮し、事業実施期間を令和4年5月31日(火曜日)まで延長しました。詳しくは下記をご確認ください。

2.無料検査の対象者

対象者フロー

※無料検査の対象とはならない方(3/22更新)

 参考リンク:濃厚接触者について

3.検査実施事業所一覧

県内の薬局、医療機関等において、無料で検査を受けられます。〈令和4年5月13日時点 201事業所〉

【Excel版】【令和4年5月13日時点】富山県内で無料検査を実施する登録事業所一覧(随時更新)(エクセル:50KB)

【PDF版】【令和4年5月13日時点】富山県内で無料検査を実施する登録事業所一覧(随時更新)(PDF:1,293KB)

※一覧に掲載されている、営業日・時間、検査の種類等をよくご確認ください。

※検査の結果が陽性だった場合は、医療機関を必ず受診してください。(同意いただけない場合は、検査を受けられません。

 

~お知らせ~

抗原定性検査キットの需給ひっ迫等に伴い、1月31日より当面の間、薬局等での無料検査の件数を制限しておりましたが、今般十分な供給量が確保できたため、検査件数の制限を解除することとなりました。

 

4.検査受検の流れ(イメージ)


【申込書・申立書のダウンロードはこちら】

(PDF:652KB)

申立書ダウンロード(PDF:494KB)

5.注意事項

よくあるお問い合わせ(3/25更新)

区分 お問い合わせ内容 回答
共通 検査はどこで受けられますか? 富山県内で無料検査を実施する登録事業所一覧」またはPCR等検査無料化事業特設サイト(外部サイトへリンク)内「登録拠点検索」からご確認ください。

共通

どのような人が無料検査の対象になりますか?

ワクチン検査パッケージ・対象者全員検査等定着促進事業については、以下の1~3すべてを満たす方が対象です。
1 無症状(咳や発熱、のどの痛みなどが無い方)
2 「ワクチン・検査パッケージ」または「対象者全員検査」及び飲食、イベント、旅行・帰省等のため、検査を受ける必要がある方(受検の際に、「検査受検の目的を証する書類等」の提示もしくは、申立書の提出が必要です。)
3 原則として、ワクチン3回目接種を受けていない方
※ワクチン3回目接種の完了者であっても、①対象者全員検査等のため検査が必要な場合 又は ②高齢者や基礎疾患を有する者等との接触を伴う活動のため検査が必要な場合は対象となります。(①又は②を示す書類又は申立書の提出が必要です。)

一般検査事業については、感染の不安を抱える富山県在住の方が対象となります。
※詳しくは、「検査無料対象者フロー」や富山市薬剤師会提供のPCR等検査無料対象者チェックフロー(外部サイトへリンク)でご確認ください。

定着促進 ワクチン・検査パッケージとは何ですか?

内閣官房HP(外部サイトへリンク)県HPをご覧ください。

※令和4年1月19日付の国が示した基本的対処方針において、オミクロン株による感染が急速に拡大している状況を踏まえ、ワクチン・検査パッケージ制度については、原則として、当面の間適用しないこととされました。

定着促進 「高齢者や基礎疾患を有する方等との接触を伴う活動(又は予定される場合)」とは何ですか?

例として、以下のような事例を想定しています。

・高齢者施設に入所されている方や入院されている方と面会する場合

・老人会など主な参加者が高齢者等である会合・イベントに参加する場合

・帰省先の実家に高齢者等が同居している場合

 ※いずれも当該活動の前に実施する検査に限ります。

 ※ワクチン3回目接種済みの方が受検を希望する場合は、相手方(行事主催者や帰省先等)から検査結果を求められていることが必要です。

共通 検査を受ける際に予約は必要ですか? 原則予約は不要ですが、混みあっている場合やキットの在庫がない場合もありますので、薬局等に事前に問い合わせていただくことをお奨めします。
共通 申込の際に何が必要ですか?

①申込書 ②本人確認書類 は受検される方全員が提出又は提示が必要です。

定着促進事業を受検される方は①、②に加え、下記の③又は⑥の書類の提示又は提出が必要です。また、ワクチン3回目接種済みの方は④又は⑥の書類、PCR検査の受検を希望される方(10歳未満の方を除く)は⑤又は⑥の書類が必要になります。

 ③検査受検の目的を証する書類等(チケット、予約票、切符等の目的となる活動の概要や日付が分かるもの)

 ④対象者全員検査等を求められていることが分かる書類

 ⑤高齢者や基礎疾患を有する方等との接触を伴う活動の予定が分かる書類

 ⑥申立書

共通 検査結果通知書はいつもらえますか? 抗原定性検査は当日中(キットの種類によって異なる場合がありますが、20~30分前後で結果が判明します。)に検査結果通知書を受け取れます。PCR検査の場合は1~2日後に結果通知書を受け取れます。
共通 検査結果が陽性だった場合、どうすればよいですか? かかりつけの医療機関を受診してください。また、かかりつけの医療機関がない場合やどこに行けばよいか分からない場合は、まずは受診・相談センター(TEL:076-444-4691)にご連絡いただき、受診先の相談を行ってください。その後、紹介された医療機関を受診してください。
共通 本人確認書類としてどのようなものが認められますか?

本人確認、住所地確認に用いる証明等としては、以下のものを想定しています。

①マイナンバーカード(通知カード)、②住民票、③運転免許証、④パスポート・在留カード、⑤その他〔(1) 健康保険・国民健康保険・船員保険・介護保険等の被保険者証、(2) 共済組合員証・後期高齢者医療被保険者証、(3) 国民年金手帳(証書)・厚生年金保険年金手帳(証書)・船員保険年金手帳(証書)、(4) 共済年金または恩給等の証書、(5) 運転経歴証明書、(6) 療育手帳・身体障がい者手帳等 など〕

※住所地については、身分証の他に県内住所で支払われている公共料金の明細などと併せて確認することも可

【子どもの場合】

①マイナンバーカード(通知カード)、②住民票、③パスポート・在留カード、④家族(被扶養者)としての健康保険等の被保険者証、⑤医療費受給資格証

※その他、母子手帳と親の身分証明書等とを併せて確認することも可

共通

感染不安等の解消のため、会社として従業員に検査を受けさせたいが、会社単位で無料検査に申し込むことは可能ですか?

企業の福利厚生に該当するため、無料検査の対象とすることはできません。

〈その他、無料検査の対象とならない例〉
・出張後に社員が出勤する際などに、企業が社員への出勤許可のために求める検査受検
・社内で、濃厚接触者には該当しないが感染者と接触頻度が高い等の社員が発生した際に、その所属単位・企業単位で感染不安解消のために受検する検査

一般検査 県外在住の人が富山県内で無料検査を受けられますか?

感染不安を抱える人に向けた無料検査は、富山県内に在住している方が対象になりますので、県外在住の方は対象とはなりません。

ワクチン検査パッケージ・対象者全員検査等定着促進事業の要件に該当する場合は、県外在住の方であっても無料検査の対象となります。

関連リンク

PCR等検査無料化事業特設サイト(外部サイトへリンク)

「ワクチン・検査パッケージ制度」について

PCR等検査無料化事業 実施事業者を募集します!

富山市薬剤師会HP(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

富山県PCR等検査無料化事務局
TEL:076-444-3390(月曜日~土曜日:9時00分~17時00分、日曜日・祝日、12/31~1/3を除く)

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?