トップページ > 県政の情報 > 広報・情報公開 > 目的別情報 > 助成・融資 > 集客施設への時短要請にかかる協力金について

更新日:2021年9月13日

ここから本文です。

集客施設への時短要請にかかる協力金について

富山県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(集客施設)については以下の通りです。

お知らせ

  • オンライン申請を開始しました。(令和3年9月13日)こちら(外部サイトへリンク)から申請してください。
  • 申請受付要項を公表しました。(令和3年9月2日)

お問い合わせ先

ご不明な点は下記の問合せ先で対応させていただきます。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、窓口での申請や相談等は行っていません。

富山県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金コールセンター

電話番号:076-444-8903 

受付時間:午前9時~午後5時(当面の間、土日・祝日も開設)

1 趣旨

 国において、「まん延防止等重点措置」の適用対象として富山県が指定され、まん延防止等重点措置を実施すべき期間を「令和3年8月20日から令和3年9月12日まで」とすることが決定されました。
 富山県では、新たな感染者の抑制をするため、新型インフルエンザ等対策特別措置法(以下「特措法」といいます。)に基づき、まん延防止等重点措置区域内における1,000平米を超える大規模な集客施設においては、8月20日(金曜日)から9月12日(日曜日)までの間、午後8時時までの営業時間の短縮(以下「時短営業」といいます。)を要請します。

 この時短営業の要請に応じて、令和3年8月20日(金曜日)~9月12日(日曜日)の全期間を前提とした営業時間の短縮にご協力いただける大規模施設やテナント・出店者の皆様に対して、協力金を支給します。

2 要請期間

 令和3年8月20日(金曜日)~9月12日(日曜日)※24日間

3 要請対象地域(まん延防止等重点措置区域)

 富山市

4 対象施設

 延床面積が1,000平米を超える次の施設

対象となる施設はこちら(PDF:197KB)をご覧ください。

対象施設
(1.)イベント関連施設
 ・劇場、観覧場、プラネタリウム、映画館、演芸場 など
 ・集会場、展示場、貸会議室、文化会館、多目的ホール など
 ・ホテルまたは旅館(集会の用に供する部分に限る) など

(2.)イベントを開催する場合がある施設
 ・体育館、水泳場、ボウリング場、遊園地、スポーツクラブ、ゴルフ練習場、バッティングセンター など
 ・博物館、美術館、記念館 など

(3.)参加者が自由に移動できる施設
 ・百貨店、ホームセンター、ショッピングモール、その他の物品販売店 など(生活必需物資を除く)
 ・パチンコ店、ゲームセンター、遊園地 など
 ・キャバレー、ダンスホール、カラオケボックス、ライブハウス など
 ・その他サービス業(生活必需サービスを除く)

 

4 要請内容

 午後8時から翌午前5時までの営業自粛(イベントの開催や、映画館は午後9時まで)

5 申請要件

(1)大規模施設に対する協力金

次の要件をすべて満たし、申請にあたっての誓約事項に同意すること。

1.富山県内の重点措置区域内において営業している「建築物の延床面積が1,000平米を超える要請対象施設」の運営事業者であること。

2.要請期間中のすべての日で要請に応じた運営事業者であること。

3.要請対象月に、地方創生臨時交付金等を財源とした他の補助金や給付金を申請・受給していないこと。(例:「富山県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第3次)」(飲食店向け)、「富山県飲食業関連事業者支援給付金(第2次)」、「コンテンツグローバル需要創出促進事業費補助金」、「月次支援金」及び「ARTS支援事業」等)

4.要請以前から午後8時(イベント開催の場合は午後9時)を越えて営業を行っていたが、県の要請に応じて、要請期間の全期間を通して午後8時(イベント開催の場合は午後9時)までに営業時間を短縮したこと。

5.入場整理の実施、店舗での酒類の終日提供自粛等(酒類の店内持込含む。)及びカラオケ設備の終日使用自粛等したこと。

6.時短要請の期間に営業停止等の行政処分を受けていないこと。

7.富山県暴力団排除条例に規定する暴力団又は暴力団員等が営業に関与していないこと

 

(2)大規模施設内のテナント等店舗に対する協力金

次の要件をすべて満たし、申請にあたっての誓約事項に同意すること。

1.要請に応じている大規模施設から、その一部区画を賃借して出店しているテナント事業者であること。

2.当該大規模施設が応じている要請期間に準じて、同様の営業時間の短縮を実施したテナント事業者であること。

当該大規模施設が要請に応じていない場合は、「対象外」です。

3.要請対象月に、地方創生臨時交付金等を財源とした他の補助金や給付金を申請・受給していないこと。(例:「富山県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第3次)」(飲食店向け)、「富山県飲食業関連事業者支援給付金(第2次)」、「コンテンツグローバル需要創出促進事業費補助金」、「月次支援金」及び「ARTS支援事業」等)

4.酒類の提供を終日、自粛(飲酒の機会を設けないこと)したこと。

5.時短要請の期間に営業停止等の行政処分を受けていないこと。

6.富山県暴力団排除条例に規定する暴力団又は暴力団員等が営業に関与していないこと

6 協力金支給額

交付対象者 1日あたり支給額
(1)大規模施設運営事業者 共通 自己利用部分面積(※1)/1,000平米
× 20万円 × 時短率(※2)
追加交付 共通 テナント等店舗及び特定百貨店店舗(※3)の数(≧10)
× 2千円 × 時短率
百貨店等 特定百貨店店舗の数 × 2万円 × 時短率
(2)大規模施設内のテナント等店舗 共通
(映画館以外)
店舗等面積 /100平米× 2万円 × 時短率
映画館

常設スクリーン数 × 2万円
× 上映減少率(※4) × 2単位

(※1)大規模施設運営事業者自らが一般消費者向け事業の用に直接供している部分であって、時短要請に応じて営業時間短縮を行っている部分の面積を指します。

(※2)営業短縮時間/本来の営業時間

(※3)百貨店等において、その施設内の店舗の売上が一旦当該百貨店等に計上され、その後分配される契約形態をとっており、当該百貨店等から一定の区画の分配を受け、当該店舗の運営者の名義で出店し、百貨店等に対して一定の自律性をもって事業を営んでいる店舗。

(※4)営業時間短縮により上映できなくなった映画の回数/本来上映する予定であった映画の回数

7 申請受付期間

 令和3年9月13日(月曜日)から10月29日(金曜日)

8 申請方法

 以下のいずれかの方法で、申請を受け付けます。

(1)郵送による申請

10月29日(金曜日)(当日消印有効)までに、申請書類を次の宛先に郵送してください。

県や富山市、富山市内の商工団体所定の窓口にて必要書類を入手できます。

 <宛先>

 〒930-8501(住所記載不要)

 富山県新型コロナ拡大防止協力金事務局 宛

(2)オンライン申請

こちら(外部サイトへリンク)から申請してください。

9 よくあるご質問

 よくあるご質問(PDF:1,391KB)

10 関連ファイル

 申請受付要項一括ダウンロード(ZIP:8,146KB)

 富山県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(集客施設)申請受付要項(PDF:1,401KB)

 申請書類・添付書類チェックリスト(PDF:903KB)

 (様式1)申請書(エクセル:44KB)

 (様式2)誓約書(PDF:278KB)

 (様式3)協力金算定シート(エクセル:93KB)

 (様式4)添付書類貼り付け台紙(PDF:528KB)

 (様式5)自己利用部分面積算定シート(エクセル:18KB)

 (様式6)テナント等店舗・特定百貨店店舗の一覧(エクセル:16KB)

 (様式7)委任状(映画配給会社用)(PDF:207KB)

 【記載例】(様式1)申請書(PDF:693KB)

 【記載例】(様式3)協力金算定シート(PDF:1,280KB)

 【記載例】(様式5)自己利用部分面積算定シート(PDF:552KB)

 【参考】大規模集客施設に係る延床面積の考え方(PDF:314KB)

 【参考】自己利用部分面積算定イメージ(PDF:513KB)

 【参考】対象施設等一覧(PDF:197KB)

 【参考】要項及び申請書配付窓口一覧(PDF:90KB)

 

 

 

お問い合わせ

富山県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金コールセンター

電話番号:076-444-8903 

受付時間:午前9時~午後5時(当面の間、土日・祝日も開設)

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?