トップページ > 県政の情報 > 広報・情報公開 > 目的別情報 > 助成・融資 > 飲食店への時短要請に係る協力金(第3次)について

更新日:2021年9月13日

ここから本文です。

飲食店への時短要請に係る協力金(第3次)について

富山県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第3次)については以下の通りです。

こちらは令和3年8月20日(金曜日)~9月12日(日曜日)の時短要請にかかる協力金(第3次)に関するページです。

お知らせ

  • オンライン申請を開始しました。(令和3年9月13日)こちら(外部サイトへリンク)から申請してください。 
  • 令和3年9月13日(月曜日)~9月30日(木曜日)の時短要請にかかる協力金(第4次)については、こちらをご確認ください。 

申請受付期間

令和3年9月13日(月曜日)~令和3年10月29日(金曜日)まで

郵送及びオンラインにて受け付けします。

お問い合わせ先

ご不明な点は下記の問合せ先で対応させていただきます。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、窓口での申請や相談等は行っていません。

富山県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金コールセンター

電話番号:076-444-8903 

受付時間:午前9時~午後5時 (※)当面の間、土曜日・日曜日も開設します。

1 趣旨

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、新型インフルエンザ特別措置法第24条第9項及び同法第31条の6第1項に基づき、県内全域の飲食店を対象に営業時間短縮の要請を行います。

 この時短要請に応じて、要請期間の全ての期間、営業時間の短縮に全面的にご協力いただける事業者の皆様に対して、「富山県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金」を支給します。

2 要請期間

 令和3年8月20日(金曜日)~9月12日(日曜日)※24日間

3 対象施設

 食品衛生法に基づく飲食店営業許可または喫茶店営業許可を受けた店舗

4 要請内容

対象地域 富山市(措置区域) 県内全域(富山市除く)
営業時間 午前5時~午後8時 午前5時~午後8時
酒類提供

提供を自粛(終日)

(利用者による店内持込を含む)

午後7時まで
カラオケ設備※ 利用自粛(終日) 特に制限なし
根拠法令 法第31条の6第1項 法第24条第9項

 ※飲食を主として業としている店舗でのカラオケ設備

 ○期間中、時短要請への協力と感染防止対策の徹底を飲食店等に呼び掛けるため、見回り活動を実施

5 申請要件

(1)対象店舗が、時短要請前から継続して午後8時から翌午前5時までの時間帯に営業を行っている飲食店であること。

 ※食品衛生法に基づく飲食店営業許可または喫茶店営業許可を受けた店舗であること。

 ※以下の店舗等は対象外となります。

 1. 惣菜・弁当・和菓子・洋菓子・ドリンクスタンドなどの持ち帰り専門の店舗

 2. ケータリングなどのデリバリー専門の店舗

 3. イートインスペースを有するスーパーやコンビニ等の小売店

 4. 自動販売機(自動販売機内で調理を行うホットスナックなど)コーナー

 5. 宿泊を目的とした利用が相当程度見込まれるネットカフェ・漫画喫茶

 6. 飲食スペースを有さないキッチンカー

 7. ホテルや旅館等の宿泊施設において、宿泊客のみに飲食を提供する場合

 8. 葬祭場等の人が集まる施設であって、当該施設本来の目的で利用する客のみに飲食を提供する場合

 9. 学校、病院その他の施設において、集団給食業務を行う場合

 10. 行事や祭り、イベント等で出店を行う場合(飲食店営業許可証に「臨時」と記載されているもの等)

(2)対象店舗が、業種ごとのガイドラインを遵守していること。

(3)対象店舗が、令和3年8月20日(金曜日)午後8時から同年9月12日(日曜日)深夜12時までの全ての期間において時短要請

 (午後8時から翌朝5時までの時間帯の営業自粛)にご協力いただくこと。(終日休業とした場合も含む。)

 ※まん延防止等重点措置区域(富山市内)の対象店舗については、終日、酒類の提供及びカラオケ設備(飲食を主と 

 して業としている店舗でのカラオケ設備)の利用を自粛すること。

 ※富山市以外の対象店舗については、酒類の提供を午後7時までとしていること。

(4)令和3年8月20日(時短営業要請日)以前に、必要な許認可等を取得し、対象店舗において営業の実態があること。

 また、当該許可の有効期限が令和3年9月12日以降であること。

(5)対象店舗において、時短営業の案内を掲示していること。

(6)県から、検査、報告、是正のための措置の求めがあった場合には、これに応じること。

(7)申請事業者の代表者、役員又は使用人その他の従業員若しくは構成員等が、富山県暴力団排除条例第2条第1号に

 規定する暴力団、同条第2号に規定する暴力団員又は第6条に規定する暴力団若しくは暴力団員と密接な関係を有す

 る者(以下「密接関係者」という。)に該当せず、かつ、将来にわたっても該当しないこと。

   また、上記の暴力団、暴力団員及び密接関係者が、申請事業者の経営に事実上参画していないこと。

 なお、提供いただきました情報につきましては、富山県警察本部をはじめとする各種行政機関に照会させていただく

 ことがあります。

6 協力金支給額

 1店舗あたりの売上高(または売上高減少額)に応じて1日あたりの支給額が決定されます。

 その額に要請期間日数(24日)を乗じた金額が、協力金の支給額となります。

  協力金支給額=1日あたりの支給額 × 要請期間日数(24日)

【1日あたりの支給額の計算方法】

 (1)売上高方式

 前年または前々年の売上高をもとに、1日あたりの売上高を計算し、その3割(富山市内の店舗は4割)相当額(下限・上限あり)を1日あたりの支給額とする方法

 一部早期支給を受けている場合は、総支給額と一部早期支給額との差額を支給します。

<中小企業・個人事業主(※)>

区分

令和元年または令和2年の

1日あたりの売上高

1日あたりの支給額

(千円未満切上)

富山市

(重点措置区域)

75,000円以下 3万円【下限額】
75,001円~250,000円以下 1日あたりの売上高×0.4
250,000円超 10万円【上限額】

県内全域

(富山市除く)

83,333円以下 2.5万円【下限額】
83,334円~250,000円以下 1日あたりの売上高×0.3
250,000円超 7.5万円【上限額】

(※)みなし大企業も選択可

イメージ図

 (2)売上高減少額方式

 前年または前々年の売上高と比較して営業時間短縮等により減少した売上高を計算し、1日あたりの売上高減少額の4割相当額(上限あり)を1日あたりの支給額とする方法

<大企業(※)>

区分 1日あたりの支給額(千円未満切上)

富山市

(重点措置区域)

1日あたりの売上高減少額×0.4

【上限額】20万円

県内全域

(富山市除く)

1日あたりの売上高減少額×0.4

【上限額】20万円または1日あたりの売上高×0.3のいずれか低い額

(※)中小企業、個人事業主またはみなし大企業も選択可

 

<参考>中小企業の考え方(中小企業基本法)

 次のA・Bのいずれかに該当する事業者を「中小企業」といいます。

 なお、主たる業が「飲食業」の場合、業種分類は「小売業」となります。

業種分類 A:資本金の額又は出資の総額 B:常時使用する従業員の数
小売業 5,000万円以下 50人以下
サービス業 5,000万円以下 100人以下
製造業その他 3億円以下 300人以下
卸売業 1億円以下 100人以下

 

〇1日当たりの売上高について、前年度、前々年度のいずれをとるかは申請者が選択

〇富山県新型コロナ安心対策飲食店には10万円(定額)を上乗せ

 ※安心対策飲食店の認証申請は、時短要請期間終了日(9月12日(日曜日))まで受付

 (当日消印有効。同日までに申請済であり、現地調査の結果、認証された店舗のみ対象。)

7 申請方法

 (協力金の「一部早期支給」についてはこちらのページをご覧ください。)

  以下のいずれかの方法で申請してください。

 (1)郵送による申請

  10月29日(金曜日)(当日消印有効)までに、申請書類を次の宛先に郵送してください。

  県や各市町村、各種団体等の窓口にて必要書類を入手できます。

 <宛先>

 〒930-8501(住所記載不要)

 富山県新型コロナ拡大防止協力金事務局 宛

 (2)オンライン申請

 こちら(外部サイトへリンク)から申請してください。

8 よくあるご質問

 よくあるご質問(時短要請・協力金について)(PDF:590KB)をご参照ください。

 よくあるご質問(申請について)(PDF:500KB)をご参照ください。

9 関連ファイル

申請受付要項一括ダウンロード(PDF:821KB)

富山県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第3次)申請受付要項(PDF:763KB)

申請書類チェックリスト(PDF:270KB)

(様式1-1)協力金(第3次)申請書(PDF:363KB)

(様式1-2)協力金(第3次)申請書(PDF:275KB)

(様式2)誓約書(PDF:148KB)

 ※最初に様式3-1「協力金計算書(判定表)」(PDF:149KB)を確認し、

 該当する計算書を選択してください。

 1.売上高方式

 富山市内:協力金計算書(様式3-2、6)(エクセル:35KB)

 県内全域(富山市除く):協力金計算書(様式3-3、7)(エクセル:35KB)

 2.売上高減少額方式

 富山市内:協力金計算書(様式3-8)(エクセル:25KB)

 県内全域(富山市除く):協力金計算書(様式3-9)(エクセル:25KB)

 3.新規開店特例(売上高方式、売上高減少額方式)

 富山市内:協力金計算書(様式3-4、10)(エクセル:35KB)

 県内全域(富山市除く):協力金計算書(様式3-5、11)(エクセル:36KB)

(様式4)貼り付け台紙(PDF:67KB)

(様式5)貼り付け台紙(PDF:360KB)

記入例(様式1-1 協力金(第3次)申請書)(PDF:416KB)

記入例(様式1-2 協力金(第3次)申請書)(PDF:340KB)

記入例(様式3-2 協力金計算書)(PDF:577KB)

申請書配布窓口一覧(市町村)(PDF:120KB)

申請書配布窓口一覧(各団体)(PDF:102KB)

(参考様式)時短ポスター(重点措置区域)(ワード:52KB), (PDF:124KB)

(参考様式)時短ポスター(ワード:47KB), (PDF:106KB)

(参考様式)休業ポスター(ワード:29KB), (PDF:94KB)

11 関連リンク

・飲食店への時短要請に係る協力金の「一部早期支給」について

 

 

お問い合わせ

富山県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第3次)コールセンター

電話番号:076-444-8903 

受付時間:午前9時~午後5時
       (※)当面の間、土曜日・日曜日も開設します

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?