トップページ > くらし・健康・教育 > 健康・医療・福祉 > 健康 > 「とやま美味しい減塩推進プロジェクト」実施結果について

更新日:2022年3月23日

ここから本文です。

「とやま美味しい減塩推進プロジェクト」実施結果について

県では、県内の減塩の機運を醸成するため、社員食堂と連携し、利用者に伏せてメニューの減塩に取組む「とやま美味しい減塩推進プロジェクト」を実施いたしました。
R2年度、R3年度、それぞれ3か所の社員食堂でプロジェクトを実施いたしましたので、結果をご報告いたします。

事業の概要

メニューに「減塩」と表示されていると、「味が薄く、美味しくない」「私には必要ない」などの理由から選ばれない場合があります。
そこで、健康意識の有無にかかわらず減塩できるよう、協力いただく食堂の方と相談のうえ、利用者に伏せてメニューの減塩を行い、利用者へのアンケートによりその取組みへの反応を評価します。

R2年度実施結果

協力機関(実施順)
  • 株式会社YKK(2事業所)
  • 日本曹達株式会社高岡工場
  • 富山県富山中央警察署
調査結果

対象メニューを0.1%程度減塩した結果、以下のとおり6割以上の方が減塩しても味は「変わらない」と回答しました。

「以前のメニューと比較し、味はいかがでしたか。」(回答数:726)

  • 変わらない 459人(62%)
  • 薄い 172人(23%)
  • その他 63人(9%)
  • 濃い 42人(6%)

詳細は以下PDFをご覧ください。

アンケート結果(PDF:3,253KB)(別ウィンドウで開きます)

R3年度実施結果

協力機関(実施順)
  • 富山県庁生協食堂
  • 品川グループ【トヨタモビリティ富山(株)、富山ダイハツ販売(株)、(株)品川グループ本社】
  • タワー パートナーズ セミコンダクター株式会社 砺波地区
調査結果

対象メニューを0.1%程度減塩した結果、以下のとおり7割以上の方が減塩しても味は「変わらない」と回答しました。

「以前のメニューと比較し、味はいかがでしたか。」(回答数:371)

  • 変わらない 281人(76%)
  • 薄い 48人(13%)
  • その他 20人(5%)
  • 濃い 22人(6%)

詳細は以下PDFをご覧ください。

アンケート結果(PDF:7,117KB)(別ウィンドウで開きます)

今後の目標

多くの方が減塩しても「変わらなかった」と回答したことを踏まえ、協力いただけるスーパーや社員食堂を拡大し、普段からスーパーや社員食堂を利用する方が、自然と減塩した食生活になることを目指します。

お問い合わせ

所属課室:厚生部健康対策室健康課 

〒930-8501 富山市新総曲輪1-7 県庁本館2階

電話番号:076-444-3222

ファックス番号:076-444-3496

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?